このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

環境報告書2018/第1章 西宮市の概況/動物

更新日:2019年8月6日

ページ番号:11647155

ほ乳類

近畿地方に広く生息するイノシシ、タヌキなどのほか、本市の動物相を特色づけるものとして、テンやキツネなども山間部などで見られます。

イノシシ タヌキ テン

魚類

魚類では、武庫川、仁川、夙川をはじめとして、市内の主な河川でアユ、オイカワ、ギンブナ、ヨシノボリなどの各種の魚が見られます。

アユ オイカワ ギンブナ

鳥類

山、川、海と生息環境が変化に富んでいる市域では、船坂、甲山・北山周辺、武庫川、甲子園浜、香櫨園浜・御前浜などで多くの種類の野鳥が生息しており、人々の目を楽しませています。

甲子園浜

ユリカモメ

カモメ類をはじめ、オナガガモ、ヒドリガモ、コガモ、カンムリカイツブリなどが越冬します。河口部に広がる干潟には、ゴカイ、カニ類などが豊富で、シギやチドリの渡来地として重要な役割を果たしています。

甲山、北山周辺

キジ、ホオジロ、ウグイス、シジュウカラなど林地、草原性の鳥が見られます。北山ダムではマガモの越冬を主としオシドリ、アオサギ、ゴイサギ、ミサゴ、カワセミ、カイツブリなどが渡来します。


武庫川

キアシシギ

【JR以北】

中州では、冬のカモ類、ユリカモメ、春秋には渡り途中のシギやチドリが飛来し、また、春にこの地域で繁殖するコチドリ、イルカチドリ、コアジサシ、セッカ、ヒバリなどが見られます。

【国道43号線以南から河口部】

冬には、多くのユリカモメやヒドリガモ、オナガガモなどのカモ類が、初夏にはコアジサシなどが見られます。春秋には、渡り途中の多くのシギやチドリが河口付近に出来る干潟に渡来します。


香櫨園浜、御前浜

カケス

香櫨園浜では、埋立地などにより囲まれた三角形水域が外海と隔離された状態にあるため、波が穏やかで、冬のヒドリガモ、ホシハジロをはじめカモ類やカモメ類の絶好の休息地となっています。


船坂峠周辺

カワセミ

森林部では、ヤマドリ、アオゲラ、カケス、シロハラ、ヤマガラ、ウグイス、ホトトギスなどが見られ、仁川、船坂川の水辺ではカワガラス、カワセミ、キセキレイなどが見られます。


貴重な動物

市内で発見された貴重な種のうち、兵庫県版レッドデータブックで、ヒメタイコウチ、カワバタモロコがAランク、クロツバメシジミ、モリアオガエル、カスミサンショウウオ、ウラナミジャノメ、ハッチョウトンボがBランクに評価されています。

兵庫県版レッドデータブックにおける貴重性評価の区分(動物の種)
区分 内容
絶滅 兵庫県内での確認記録、標本があるなど、かつては生息していたと考えられるが、現在は見られなくなり、生息の可能性がないと考えられる種
Aランク 環境省レッドデータブックの絶滅危惧1類に相当。兵庫県内において絶滅の危機に瀕している種など、緊急の保全対策、厳重な保全対策の必要な種
Bランク 環境省レッドデータブックの絶滅危惧2類に相当。兵庫県内において絶滅の危険が増大している種など、極力生息環境、自生地などの保全が必要な種
Cランク 環境省レッドデータブックの準絶滅危惧に相当。兵庫県内において存続基盤が脆弱な種
要注目種 最近減少の著しい種、優れた自然環境の指標となる種などの貴重種に準ずる種
地域限定貴重種 兵庫県全域で見ると貴重とはいえないが、県内の特定の地域においてはA、B、C、要注目のいずれかのランクに該当する程度の貴重性を有する種であるとともに、「学術的に特に貴重とみなされる個体群」、「生物地理学的に重要な意味を持つ個体群」、「保全上重要な単位とみなされる個体群」として識別される種
要調査種 環境省レッドデータブックの情報不足に相当。本県での生息の実態がほとんどわからないことなどにより、現在の知見では貴重性の評価ができないが、今後の調査によっては貴重種となる可能性のある種

※鳥類の区分には、地域限定貴重種はありません。

ホタルの生息状況

夏の風物詩のホタルは、毎年5月中旬~7月初旬に生息調査を行っています。 
調査の結果、平成29年度は有馬川・船坂川・夙川上流・仁川中流等の32地点で生息が確認されています。

ホタルの生息状況

年度(平成) 

調査地点 生息地点
10 61 37
11 57 28
12 52 34
13 49 30
14 38 26
15 38 28
16 45 28
17 37 26
18 43 34
19 28 28
20 28 27
21 32 30
22 32 31
23 32 30
24 31 29
25 32 29
26 32 29
27 32 29
28 32 29
29 32 32

身近に見られる、は虫類、両生類や昆虫

陸生

シマヘビ キアゲハ ゴマダラチョウ

ヤマトシジミ ハンミョウ ノコギリクワガタ

水辺

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3803

お問合せメールフォーム

kangaku@nishi.or.jp

本文ここまで

環境報告書2018 目次

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ