このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

環境報告書2017/第4章 新環境計画に関連する個別計画

更新日:2017年12月25日

ページ番号:89451132

新環境計画は、環境学習都市宣言を踏まえた本市のまちづくりの中核となる理念の一つであり、総合計画を環境政策面から支える計画です。
新環境計画の下には、それぞれの環境課題に対応するために個別の計画を設けています。ここではそれぞれの計画について紹介します。

計画 関係性

持続可能な地域づくりECOプラン―西宮市地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)―

本市では、「持続可能な地域づくり ECO プラン-西宮市地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)-」を策定し、実施しています。
この計画は地球温暖化の主な原因とされる人為的に発生する温室効果ガスを総合的・計画的に削減するための施策・指針を示したものです。

リンク

西宮市役所ECOプラン―第三次西宮市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)―

地球温暖化の防止に向け、自治体は率先して温室効果ガスの排出を抑制する必要があります。本市でも平成15年より「西宮市地球温暖化対策実行計画」の取り組みを進めており、現在では、第三次西宮市地球温暖化対策実行計画として、取り組みを進めています。

リンク

西宮市ごみ減量推進計画 “チャレンジにしのみや25”

本市は、大量消費社会から環境への負担が少ない循環型社会への転換をめざし、持続可能なまちづくりを推進するため「平成30年に25%のごみ減量」を目標とした「ごみ減量推進計画」を策定しています。目標の達成に向け、市民や事業者の皆さんと行政が連携して、ごみの減量とリサイクルの推進に取り組んでいます。
詳細については、(デジタルブック版)及び(印刷用)をご覧ください。また、(子ども版)もダウンロードしていただけます。

リンク

生物多様性にしのみや戦略

市における自然環境や、生物多様性に関してこれまでに実施してきた取組を体系的に整理し、西宮市に住まうあらゆる主体が共有できる基本指針として「生物多様性にしのみや戦略」を策定しています。
本市の豊かな自然やそこで育まれてきた豊かな心、先人から引き継がれてきた文化・伝統・知恵などを未来へ引き継いでいくため、環境学習を通じて、子どもから大人までの各世代が、生態系に配慮した地球にやさしい営みを持続していくまちの実現を目指しています。

リンク

西宮市緑の基本計画

「緑の基本計画」は、都市緑地法に規定される「市町村の緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画」として策定するものであり、本市における緑地の適正な保全及び緑化の推進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するため、その目標と実現のための施策等を内容とする、緑とオープンスペースに関する総合的な計画です。
この計画を基に市内の緑地環境の保全及び推進を進めています。
詳細については、緑の基本計画冊子をご覧ください。

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3803

お問合せメールフォーム

kangaku@nishi.or.jp

本文ここまで

環境報告書2017 目次

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ