このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市役所本庁舎屋上庭園

更新日:2019年6月14日

ページ番号:82379685

市役所本庁舎屋上庭園を公開しています

西宮市では、緑の基本計画の理念から、都市部における身近な環境問題の改善にむけて、建築物を新たな緑化スペースとしてとらえ、総合的な緑化推進を目指しています。
 建築物の表面を緑化することは、建築物への太陽熱の蓄積が抑えられるとともに、植物の蒸散作用により気温を下げる効果があります。

 本庁舎屋上庭園は、建築物の緑化事例の普及啓発、情報発信の場として本庁舎の屋上を開放しております。本庁舎屋上庭園は、土の厚みが9~15cmの薄い構造となっており、高木や中木による複層の緑化が困難なことから、グランドカバー(地表面を覆う植物)による緑化をしています。

屋上庭園の概要

  • 屋上の対象面積 1,558平方メートル(棟屋を除く)
  • 整備した屋上庭園面積 480平方メートル 緑化率 30.8%
    (既存の芝生地)
  • 荷重データ-

 屋上全体の載荷重 53キログラム/平方メートル

 屋上庭園の載荷重 109キログラム/平方メートル


眺望のよい本庁舎の屋上をゾーン分けしています。

  • 「集い」 北西側(六甲山と甲山の美しい眺望)
    芝生の上やベンチなどを利用しての「休息の空間」
  • 「潤い」南西側(四季の草花)
    人の心を癒してくれる植物を楽しむ「潤いの空間」

ダウンロード

屋上庭園の見学について

本庁舎屋上庭園 平成29年6月現在

  • 一般開放日
     月曜日から金曜日(休日を除く) 正午から午後5時まで
  • 団体等見学に関する問い合わせ
     西宮市役所
     総務局管財部庁舎管理課
     電話:0798-35-3486

屋上庭園の工事前と工事後(南西側)

屋上庭園工事前

工事前

  • 平成16年3月頃


屋上庭園工事後

工事後

  • 平成16年8月頃

休息の空間 「集い」

屋上庭園芝生広場屋上庭園芝生広場


芝生広場

 高麗芝による緑化
 土厚(※軽量土9cm+フィルター層5cm)
 載荷重 88キログラム/平方メートル

※軽量土とは・・・

 自然土壌では重いため、比重が水よりも軽いものを使用して重さを軽減しています。本市の施工では、リサイクル廃材、真珠岩パーライト、有機質を混合したものを使用しました。


潤いの空間 「潤い」

屋上庭園花壇(乾燥性植物)

花壇(グランドカバー)

 13平方メートル ・・エリアA
 乾燥に強いタイム類(ハーブ類)を植栽しています。
土厚(軽量土9cm+フィルター層5cm)
 載荷重 90キログラム/平方メートル

(代表的な種類)

 コモンタイム、カンファータイム、サントリナ 他


花壇(オーナメンタルグラス類の展示)

 19平方メートル ・・エリアB
 オーナメンタルグラス類(鑑賞性の高いイネ科やカヤツリグサ科等の植物)

 風になびく葉がきれいなグラス類を植栽しています。

屋上庭園花壇(オーナメンタルグラス)


土厚(軽量土15cm+フィルター層5cm) 
載荷重 112キログラム/平方メートル 

(代表的な種類)

  • オーナメンタルグラス(鑑賞性の高い草)
    パンパスグラス、レモングラス 他
  • シルバーガーデン・ ドライガーデン 
    (乾燥に強い植物)
    デンタータラベンダー、カレープラント、サントリナ 他
  • セダム類(乾燥に強い多肉植物)
    メキシコマンネングサ 他

花壇(四季の草花)

 19平方メートル・・エリアC

屋上庭園花壇

カラーリーフプランツ、宿根草をベースに四季の草花を植え付けます。
年3回の植替え
 土厚(軽量土15cm+フィルター層5cm)
 載荷重 112キログラム/平方メートル

(代表的な種類)

 宿根性サルビア、四季の草花(春:リナリア、ネモフィラ等 夏:ペチュニア、サルビア等 秋:コリウス、マリーゴールド等 冬:ビオラ、ストック等)


壁面緑化の展示

屋上庭園壁面緑化の展示

 壁面を覆う、花の美しい植物を植え付けています。
土厚(軽量土9cm+フィルター層5cm) 載荷重 90キログラム/平方メートル ※フェンス重量は別

(代表的な種類)

 プルンバゴ ブルームーン 他



屋上庭園レイズドベット

レイズドベットの展示

ウッドデッキ舗装 載荷重 157キログラム/平方メートル
 レイズドベット 160キログラム/基

 レイズドベットを見本展示しています。四季の草花を植栽します。
 レイズドベットとは、高齢者の方や車いすを使用した方にでも容易にガーデニングを楽しめるよう作られた背の高いプランターです。そのため、レイズドベットは園芸療法でも多く利用されています。


周辺には高性宿根草、コンテナ(中木)植栽、睡蓮鉢などによる水性植物

屋上庭園水性植物屋上庭園水性植物


(中木の植栽、水辺)

 中木は、実のなる小鳥が好む植物や蝶類の食草となるものを植栽しました。 都市の緑地を移動する生物の中継地点としての役割を担います。

(代表的な種類)

 中木:クロガネモチ、ミカン、ベニバスモモ 他

その他

 サマー・アメジスト、ゆめむらさき等、西宮市で誕生したオリジナル植物を植栽しています。

屋上緑化に適した植物の例

屋上庭園(乾燥に強い植物の紹介)屋上庭園(乾燥に強い植物の紹介)


セダム類
ベンケイソウ科の多肉植物で、国内でも海岸や岩場で生育しています。乾燥が激しく土壌の少ない場所でも生育するため、屋上緑化に適した植物です。基本的に丈夫ですが、北方系の種類は暑さに弱い面があります。

屋上緑化工事後の本庁舎屋上の表面温度の測定

撮影:平成16年8月11日 正午 晴天
 (写真提供:和歌山大学)

右写真はサーモグラフィック映像、左写真は普通の映像

屋上サーモグラフィックの温度測定写真1

本庁舎屋上(北側)


 屋上庭園の施工部分(38℃)と従来のタイル舗装部分(58℃)の温度差が20℃以上違うのがわかります。手前の緑の部分は日陰のため、25度前後となっています。

屋上サーモグラフィックの温度測定写真2

本庁舎屋上(南東側)


 企業展示園の表面温度の比較
 タイル舗装、コンクリート舗装部分が60℃以上となっています。
また、展示園内でも土の露出部分は、高温になっているのがわかります。

屋上サーモグラフィックの温度測定写真3

屋上緑化未施工の屋根


常時、60℃以上の高温となっています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

花と緑の課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3683

お問合せメールフォーム

hana@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ