このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度 植物バイテククラブ ただいま参加申し込み受付中!

更新日:2018年4月1日

ページ番号:16141577

目次

平成29年度開催のきのこクラブ・植物バイテククラブについて紹介します!

西宮市植物生産研究センターでは、きのこをきっかけに身近な自然について考える「きのこクラブ」、植物バイオテクノロジーについて、わかりやすく楽しく学ぶ「植物バイテククラブ」を開催しています。 

 期間  きのこクラブ:5月から12月まで(8ヶ月)
 教材費:年間 3,000円(市外の方 4,500円)

 植物バイテククラブ:8月から翌年1月まで(6ヶ月)
 教材費:年間 3,000円(市外の方 3,500円)

 おおむね、毎月1回、講義や実習を行います。
 (会場は、「植物生産研究センター」「花工房」や「西宮市役所」などです) 
 対象:市内在住または在勤・在学者(市外の方は教材費が割増となります)

※平成29年度のきのこクラブ、植物バイテククラブの参加申し込みは終了いたしました。今年度も申し込み頂きましてありがとうございました。来年度の募集は、平成30年4月頃を予定しています。

下記よりカリキュラムおよび参加申込書をダウンロードできます。

ダウンロード

*平成29年度の各クラブの開催状況についてはこちらをご覧ください。

リンク

きのこクラブについて

きのこクラブ紹介1

きのこクラブ紹介3


きのこクラブ紹介4

きのこクラブ紹介2


身近でありながら、まだまだわからないことが多い生き物「きのこ」について学ぶとともに、実際にきのこを発生させる体験や、北山周辺での採集会などを行います
 講義:おおむね毎月1回、土曜日の午後1時30分~3時30分まで
 採集会は午前10時ごろから午後4時ごろまで 
 会場:植物生産研究センター(北山緑化植物園内)ほか
 定員:45名
 講師:きのこアドバイザー・藤田徹先生、兵庫きのこ研究会・山上公人先生ほか

■平成29年度 きのこクラブ カリキュラム

第1回
5月13日
土曜日
午後1時30分~3時30分

ガイダンスと講義植物生産研究センター●きのことはどんな生き物?

きのこアドバイザー
藤田 徹 先生

第2回
6月10日
土曜日
午後1時30分~3時30分

実習植物生産研究センター●きのこの発生観察(1)
:マンネンタケの原木栽培
植物生産研究センター職員

第3回
6月24日
土曜日
午後1時30分~3時30分

講義植物生産研究センター

●兵庫県で見られるきのこ
:きのこの見つけ方

兵庫きのこ研究会
山上 公人 先生

第4回
7月8日
土曜日
午前10時~午後4時

採集会北山緑化植物園周辺●夏場のきのこを探そう
:きのこ採集会(夏)

兵庫きのこ研究会
山上 公人 先生

第5回
8月5日
土曜日
午前10時~12時

公開講座

北山緑化植物園講習室●毒きのこについて
:被害に遭わないために

兵庫きのこ研究会
奥田 彩子 先生

第6回
9月9日
土曜日
午後1時30分~3時30分

実習植物生産研究センター

●きのこの発生観察(2)
:ビン栽培

植物生産研究センター職員

第7回
9月30日
土曜日
午前10時~午後4時

採集会北山緑化植物園周辺

●北山の植生ときのこ
:きのこ採集会(秋)

兵庫きのこ研究会
奥田 彩子 先生

第8回
10月12日
木曜日
午後1時~3時

特別講義

西宮市職員会館
3階大ホール

●失敗の少ないガーデニング

週末園芸家
吉田 健一 先生

第9回
10月14日
土曜日
午後1時30分~3時30分

実習植物生産研究センター●きのこの発生観察(3)
:ビン栽培
植物生産研究センター職員

第10回
11月11日
土曜日
午後1時30分~3時30分

実習植物生産研究センター●きのこの発生観察(4)
:原木栽培
植物生産研究センター職員

第11回
12月9日
土曜日
午後1時30分~3時30分

講義植物生産研究センター●森林と菌根菌

きのこアドバイザー
藤田 徹 先生

注) 講義及び実習・・・・・・・・午前10時~12時、午後1時30分~3時30分
 きのこ採集会は午前10時~午後4時ごろ(7月、9月)の予定です

※講師等の都合により、日程等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください
※募集人数:45名

下記より、きのこクラブのカリキュラムをダウンロードすることができます。

ダウンロード

きのこクラブOB会について

植物生産研究センター(北山緑化植物園内)が主催する市民対象講座、「きのこクラブ」の卒業生有志によって作られた市民ボランティア団体で、様々な活動を行っています。また、クラブの実習時には作業のサポートもしています。

きのこクラブOB会については以下をご覧ください。

リンク

植物バイテククラブについて

植物バイテククラブの様子
たとえば、ゼリーの上で植物を育てたり、葉っぱから植物体を再生したり、増殖できたりすると不思議ではありませんか?バイオテクノロジーでは、普通では想像できないような植物の育て方を可能にしてくれます。

西宮市の大きな特徴である西宮市オリジナル植物を使って、植物バイオテクノロジーの色々な体験をしてみませんか?

植物バイテク クラブは、一見難しそうな植物バイオテクノロジーを分かり易く、楽しく学べる、西宮市の特徴的な体験教室です。

 講義と実習:おおむね毎月1回、木曜日の午後1時30分から3時30分まで
 (花工房での実習は午前10時から12時までの班分けもあり)
 会場:花工房(鳴尾浜臨海公園南地区内)もしくはリゾ鳴尾浜会議室など
 定員:30名
 講師:神戸大学大学院准教授・金地通生先生ほか
■平成29年度 植物バイテククラブカリキュラム

第1回
8月31日
木曜日
午後1時30分~3時30分

ガイダンスと講義

西宮市役所
東館
701会議室

植物バイオテクノロジーとは?
:夢と現状

神戸大学大学院農学研究科
准教授 金地 通生先生

第2回
9月14日 
木曜日
午後1時30分~3時30分

実習

花工房

植物再生のための特製”ゼリー”
:培地作り

植物生産研究センター職員
花工房職員

第3回
10月12日 
木曜日
午後1時~3時

特別講義

西宮市職員会館
3階大ホール

失敗の少ないガーデニング

週末園芸家
吉田 健一 先生

第4回
10月19日
木曜日
午後1時30分~3時30分

実習花工房

無菌の世界へ:初代培養
(材料:エンジェルス・イヤリング)

植物生産研究センター職員
花工房職員

第5回
11月9日
木曜日
午後1時30分~3時30分

実習花工房

分身の術!継代培養
(材料:サマー・アメジスト)

植物生産研究センター職員
花工房職員

第6回
12月14日
木曜日
午後1時30分~3時30分

実習花工房

”ビン育ち”からの卒業
:順化

植物生産研究センター職員
花工房職員

第7回
1月11日
木曜日
午後1時30分~3時30分

講義

西宮市役所
東館
701会議室

ふやした植物を元気の育てるには
:植物と水と光と土

神戸大学大学院農学研究科
准教授 金地 通生先生


※ 講義・実習・・・・午後1時30分~3時30分(特別講義は午後1時~3時)
※ 講師等の都合により、日程等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください
※ 募集人数:30名
下記より、植物バイテククラブのカリキュラムをダウンロードすることができます。

ダウンロード

ガーデンクラブ自主活動グループについて

植物生産研究センター(北山緑化植物園内)が主催する市民対象講座、「ガーデンクラブ」および「植物バイテククラブ」の卒業生有志によって作られた市民ボランティア団体で、様々な活動を行っています。また、クラブの実習時には作業のサポートもしています。

ガーデンクラブ自主活動グループについては下のリンク先をご覧ください。

リンク

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

植物生産研究センター(花と緑の課)

西宮市北山町1-1 北山緑化植物園内

電話番号:0798-74-5970

ファックス:0798-71-2299

お問合せメールフォーム

https://www.nishi.or.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=019000462570

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ