このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

イラガ

更新日:2014年2月20日

ページ番号:71537020

形態

  • 幼虫の体長 約24mm。

生態

アオイラガ幼虫

  • 幼虫は太くて短いナマコ状で、体表には多くのトゲを持った肉質の突起があります。
  • トゲは中空で体内の毒腺につながっていて、刺すと同時に相手に毒液を注入します。
  • 刺されると電撃的な痛みが走ります。
  • 年1回の発生で、幼虫は5月~6月に発生。
  • ドクガの毒針毛とよく似た刺毛も生えていて、触れると皮膚炎を起こします。

発生場所

カキ、サクラ、ウメ、アンズ等。

被害があった場合の対処法

毛虫の体毛などが皮膚に付着したら、こすらずに洗い落とした後、抗ヒスタミンを含む軟膏を塗布すると良いでしょう。

駆除

  • 幼虫の発生を見つけたら、市販の園芸用殺虫剤を散布する。
  • 成虫はゴム手袋を着用し、叩かずに湿らせた紙や布でそっと押さえて取ってください。

市での対応

  • 駆除方法のアドバイス。
     西宮市環境衛生課
     電話:0798-35-0002
  • ご家庭での駆除が困難な場合など、専門業者を紹介いたします。

リンク

お問合せ先

環境衛生課

西宮市西宮浜3丁目4

電話番号:0798-35-0002

ファックス:0798-35-0010

お問合せメールフォーム

kanei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ