このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

母子父子寡婦福祉資金

更新日:2019年7月17日

ページ番号:18489920

母子福祉資金

20歳未満の子供を育てている母子家庭の母や、両親のいない子どもの経済的な安定と自立のために、修学に関する資金や転宅資金などの貸付相談を受付けています。この資金については、貸付条件がありますので、貸付をご希望の方は事前に下記までご連絡下さい。

リンク

父子福祉資金

対象は20歳未満の子供を育てている父子家庭の父や、両親のいない子どもです。

貸付金の種類は母子福祉資金と同じです。

寡婦福祉資金

対象は、現在扶養している子どもが20歳以上のかつて母子家庭の母であった寡婦、婚姻をしたことのある40歳以上の配偶者のない女性で一定の要件をみたす、子のいない人です。
貸付金の種類は母子福祉資金と同じです。

主な資金の種類および貸付金額

主な貸付の種類および貸付金額
種類内容貸付額
修学資金高校・大学・大学院に就学させるための授業料等に必要な資金

月額27,000円~
月額183,000円以内

技能習得資金知識や技能を習得するために必要な授業料等の資金月額68,000円以内
修業資金

事業開始、または就職するために必要な知識技能を習得する

ために必要な資金

月額68,000円以内
就職支度資金

就職するために直接必要な被服、履物、通勤用自動車等を購入する

資金

100,000円以内
転宅資金住居を移転するため住宅の賃借に際し必要な資金260,000円以内
就学支度資金

就学・修業するために必要な入学金、教科書等の購入に必要な資金

(小・中学校については経済的に困窮する場合のみ)

150,000円~

590,000円以内


臨時児童扶養等資金のご案内

令和元年度より実施の、児童扶養手当の支払回数の見直し・支給制限の適用期間の変更に伴う影響を緩和するため、母子臨時児童扶養等資金及び父子臨時児童扶養等資金(無利子)が創設されます。

貸付対象者

(1)令和元(2019)年7月31日までに児童扶養手当法第6条第1項の規定による認定の請求をした者であること。
(2)貸付けの申請の際現に児童扶養手当の支給を受けている者であること。
(3)令和元(2019)年8月分の児童扶養手当の額が、同年11月分の児童扶養手当の額に相当する額未満であること。

貸付期間

令和元(2019)年11月1日から令和2(2020)年1月31日まで

貸付限度額

貸付額は、令和元(2019)年11月分の児童扶養手当の額に相当する額に3を乗じて得た額から同年10月分の児童扶養手当の額に相当する額に3を乗じて得た額を控除した額を限度額とします。

償還期限

据置期間(貸付けの日から6ヵ月間※一部延長要件あり。)経過後3年以内。ただし、償還金の支払期日において、当該貸付けに係る児童(20歳に達した者を含む。)が小学校、中学校、高等学校、大学、大学院、高等専門学校又は専修学校に就学しているときには、貸付けを受けた者に対し、償還を猶予することができます。

お問合せ先

子供家庭支援課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3658

ファックス:0798-35-5525

お問合せメールフォーム

jidou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ