このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

不安を抱える妊婦への分娩前新型コロナウイルス感染症PCR検査費用助成について

更新日:2021年5月11日

ページ番号:12686138

新型コロナウイルス感染症の流行下において、妊婦の方々は不安を抱えながら過ごされていることと思います。
西宮市では、妊婦の方や生まれてくるお子さまの安心と安全のため、希望者に対し新型コロナウイルスへの感染の有無を確認するPCR検査の費用助成を行います。




1.PCR検査とは

PCR検査とは、鼻や喉をぬぐった液や唾液を採取し、その中に新型コロナウイルスがいるかどうかを調べる検査のことです。新型コロナウイルス感染症の診断に用いられています。

検査を受けるにあたっての注意点

・検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。

<検査結果が陽性となった場合>

・症状の有無にかかわらず、入院や宿泊療養、自宅療養となる可能性があります。

・症状の有無にかかわらず、入院先が必ずしも分娩予定の医療機関とならない場合があります。
 また、分娩方法等が変更される(帝王切開や計画分娩等)可能性があります。

2.対象者

検査日時点で、以下の全てに該当し、分娩前の新型コロナウイルス感染症PCR検査を希望する妊婦


・西宮市に住民登録がある
・妊娠34週以降である
・発熱などの感染を疑う症状がない
・医師から検査前に検査内容や陽性となった場合の対応について説明を受けている



※検査日とは、検査機関がPCR検査を実施した日をいいます。
※発熱などの症状がある方や濃厚接触者など無症状でも医師より検査が必要と判断された場合は、この助成の対象ではなく医療保険による検査や感染症法に基づく検査(行政検査)の適用になります。新型コロナウイルス医療相談窓口(発熱等受診・相談センター)へご相談ください。


新型コロナウイルス医療相談窓口(発熱等受診・相談センター) 
【電話】 0798-26-2240 
【受付時間】 9時00分~19時00分 平日 
       9時00分~17時00分 土日祝日(年末年始含む)           
【FAX】 0798-33-1174 
    ※詳しくは「新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口について」をご確認ください。

3.助成対象期間

受検日が、令和3年4月1日以降


※助成対象期間外に受けた検査の場合は助成の対象となりません。


※償還払いの手続きの申請期限は受検日によって異なります。詳しくは「6.償還払いの手続き」をご確認ください。

4.助成額

PCR検査に要した費用を2万円を上限に助成します。


※助成を受けられるのは、1回の妊娠につき1回のみです。

※2万円を超えた費用は自己負担となります。

※日本国内の産科婦人科医療機関にて検査を受けた場合に限ります。

5.検査の流れ

かかりつけ産科婦人科医療機関の所在地によって、検査の流れや方法が異なります。
検査を希望される方は、かかりつけ産科婦人科医療機関にご相談ください。
※検査を実施していない産科婦人科医療機関もあります。

6.償還払いの手続き

検査費用を全額自己負担された方については、償還払いの手続きを行うことで、2万円を上限に検査費用の自己負担分の還付を受けることができます。

※助成を受けられるのは、1回の妊娠につき1回のみです。


※日本国内の産科婦人科医療機関にて検査を受けた場合に限ります。

 <必要書類>

  1)申請書
   ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書(PDF)(PDF:101KB)
   ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書記入例(PDF:127KB)
 
  2)医療機関等が発行する領収書の原本(※申請書内の検査に要した費用証明書欄に記入がない場合のみ)
   ※氏名、PCR検査の費用(唾液による検査か鼻腔・咽頭ぬぐい液による検査の費用)であること、
    検査年月日、領収金額、領収年月日、医療機関名、領収印を確認できるもの
   ※領収書は原則返却いたしません。返却が必要な場合は、申請時にお申し出ください。

  3)診療明細書(あれば)
 
  4)振込口座番号がわかる通帳又はキャッシュカード等の写し
   ※振込口座は妊産婦本人のものに限ります。


  5)代理人が来所される場合は、代理人の本人確認書類
   ※代理人が窓口に来られる場合は、マイナンバーカード、運転免許証などの本人確認書類をお持ちください。


  ※分娩・入院費用に検査費用が含まれている等により、検査費用が不明である場合には、西宮市から領収書を発行した医療機関等へ確認をさせていただくことがあります。



 <申請窓口>

  西宮市中央保健福祉センター



 <申請期限>

受検日受検場所申請期限
令和3年4月1日から令和4年3月31日兵庫県外令和4年4月30日


 ※申請期限までに申請書をご提出いただけない場合は、一切支給することはできませんので、余裕をもって早めに申請手続きを行ってください。
 ※郵送での申請も可能ですが、郵便事故等により本市に書類が届いていない場合の責任は一切負えません。
 ※郵送の場合も、領収書は原則返却いたしません。返却が必要な方は、申請時に返却が必要な旨の書面と84円切手を貼った返信用封筒を同封してください。
 ※郵送の場合は、申請期限必着とします。



 <支給日について>

 交付決定の場合は、申請を受けた月の翌月下旬頃に申請時に申し出があった口座へ助成金を振り込みます。不承認の場合は、不承認通知を送付します。




7.医療機関の方へ

妊婦の方がPCR検査を受けられるにあたり、厚生労働省から妊婦の方へ適切な検査前説明を行うよう指示がありました。
検査前説明にあたり、妊婦の方への「検査説明書」及び「検査申込書兼同意書」の様式が下記のとおり示されています。
必ず妊婦の方に検査説明書を渡して、医師から検査前説明を行ってください。
その上で、妊婦の方が検査を希望される場合は、検査申込書兼同意書に記入してもらってください。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。検査説明書(PDF:133KB) ・・・妊婦の方へお渡しください。
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。検査申込書兼同意書(PDF:199KB)・・・検査実施機関において保管してください。

検査の結果、陽性となった妊婦の方へ

検査の結果、陽性となった場合は、希望に応じて、助産師などによる専門的なケアや電話での相談支援を受けることができます。
希望される方は、検査を受けられた産科医療機関等に相談するか、西宮市地域保健課(電話:0798-35-3310)までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域保健課

西宮市染殿町8-3 西宮健康開発センター

電話番号:0798-35-3310

お問合せメールフォーム

hokenservice@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ