このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

幼児教育・保育の無償化(新2号・新3号)の認定を受けている方についての新型コロナウイルス感染症に伴う対応について(認可保育施設以外の施設を利用している方向け)

更新日:2020年5月22日

ページ番号:59930565

新型コロナウイルス感染症の状況をふまえ、幼児教育・保育の無償化(新2号・新3号)の認定を受けられている方について、次のとおり取り扱うことになりましたので、お知らせいたします。
 
今後も引き続き状況を注視しながら、対応を検討してまいります。
保護者の皆さまにおかれましては、ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和2年4月から6月に認定を受けられた方の育児休業からの復職期限の延長について

育児休業中の方が幼児教育・保育の無償化(新2号・新3号)の認定を受けられた場合、通常、認定月の翌月15日までを育児休業からの復職期限としていますが、育児休業からの復職期限を令和2年8月15日までに延長します。
 
なお、復職期限を延長するにあたり、申請等の手続きを行っていただく必要はありません。

復職後の勤務証明書の提出について

上記に該当する場合は、8月15日までに復職いただき、下記提出期限までに勤務証明書(就労実績欄に記載があるもの)を保育入所課までご提出ください。
 
<提出期限> 8月20日(木曜)

その他

  • 育児休業の延長については、お勤め先にご確認ください。
  • 育児休業給付金の支給期間の延長については、お勤め先やハローワーク等にご確認ください。

求職活動を理由として認定を受けている方の就労開始期限の延長について

求職活動を理由として、幼児教育・保育の無償化(新2号・新3号)の認定を受けられた方は、認定開始日から90日以内に就労(週3日以上かつ週16時間以上)を開始していただく必要がありますが、令和2年4月から6月のいずれかの月における保育の必要性の事由が「求職中」である方については、申出により、令和2年9月30日まで就労開始期限を延長します。

申立書の提出について

就労開始期限の延長を希望される方は、支給認定証に記載されている有効期間内に「就労開始期限延長の申立書」を、保育入所課までご提出ください。「就労開始期限延長の申立書」は、以下のリンクよりダウンロードしていただけます。

ダウンロード

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。就労開始期限延長の申立書(幼児教育・保育の無償化用)(PDF:182KB)

その他

「就労開始期限延長の申立書」をご提出いただいた場合でも、令和2年9月30日までに就労実績入りの勤務証明書をご提出いただけない場合は、上記期限をもって、幼児教育・保育の無償化(新2号・新3号)の認定の有効期間は満了となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

保育入所課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3160

お問合せメールフォーム

hoikunyusyo@nishi.or.jp

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ