このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

飼い犬が人をかんでしまったら

更新日:2018年8月27日

ページ番号:84066071

飼い犬が人をかんでしまった場合

犬の飼い主は、飼い犬が狂犬病にかかっていないかどうか獣医師による鑑定を受けさせるとともに、飼い犬事故届を市へ提出しなければなりません。必ず、動物管理センター(電話:81-1220)にご連絡下さい。

犬にかまれた方へ

犬にかまれた方は、直ぐに傷口を流水でよく洗ってください。狂犬病だけでなく、細菌感染の可能性もあります。怪我の程度が軽い場合でも必ず医療機関を受診するようにして下さい。

飼い犬が人をかまないために

犬が人をかむ理由は、飼い主の管理が甘くて散歩中に飼い犬が人に飛びかかったり、つないである犬にさわりに行った人をかんでしまったりと様々です。しかし、飼い犬が事故を起こせば、飼い主の管理責任が問われますので、十分に注意してください。

  • 犬の放し飼いは「兵庫県動物の愛護及び管理に関する条例」で禁止されています。犬は必ずつないで飼育するか、しっかりとした囲いの中で飼うようにしてください。
  • 散歩の際も周囲に迷惑をかけないように、犬をリードでつないで散歩してください。(散歩中のノーリードは迷子の原因にもなります)
  • 散歩中に人とすれ違う際は、十分な距離をとり、飼い犬と人が触れ合わないようにしましょう。
  • 首輪がゆるんでいたり、鎖やリードが切れやすくなっていたりすると、飼い犬が逃げ出すことの原因になります。首輪などは定期的に点検しましょう。
  • 特に春先は発情期などの関係から咬傷事故が起こりやすい季節となっておりますので、ご注意下さい。

飼い犬に狂犬病予防注射を接種してください

「狂犬病予防法」により、犬の飼い主は、生後91日以上の飼い犬の登録と1年に1回の狂犬病予防注射の接種が義務づけられています。

お問合せ先

生活環境課動物愛護チーム(西宮市動物管理センター)

西宮市鳴尾浜2丁目1-4

電話番号:0798-81-1220

ファックス:0798-81-1210

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ