このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第二種動物取扱業の届出について

更新日:2018年8月27日

ページ番号:89791955

(制度)概要

平成25年9月1日に,動物の愛護及び管理に関する法律が改正・施行され,営利を目的としない動物の取扱い(譲渡し,保管,貸出し,訓練,展示)のうち,動物の飼養施設を有して,一定数以上の頭数を飼養する行為について,新たに届出が必要となりました。

また、この届出の対象業を「第二種動物取扱業」と定められました。

手続きできる人

届出が必要となる業種

非営利の活動であって、人の居住する部分と区別できる施設(飼養のための部屋を設けている、ケージ等により飼養場所が区分されている場合を含む)を設けており、一定頭数(*)以上の動物の取扱い(譲渡し、保管、貸出し、訓練、展示)をする者は、あらかじめ、届出が必要になります。
(*)「一定頭数」とは・・・
 牛、馬等の大型動物または特定動物 合計3頭以上
 犬、猫等の中型動物 合計10頭以上
 上記以外の小型動物 合計50頭以上
詳しくは、環境省ホームページ「第二種動物取扱業の規制」をご覧下さい。

手続き方法

必要なもの

本人確認のため、免許証などの身分証をお持ちください。
1と2については2部提出して下さい。届出にかかる費用は無料です。

1.第二種動物取扱業届出書
2.第二種動物取扱業の実施の方法(譲渡し、貸出しの場合のみ)
3.登記事項証明書(申請者が法人の場合のみ)
4.飼養施設の平面図
5.飼養施設付近の見取り図

受付窓口

西宮市動物管理センター
西宮市鳴尾浜2丁目1-4
電話:0798-81-1220 FAX:0798-81-1210
受付時間:平日9時~17時30分

注意事項

届出後の各種手続き

届出後、届出事項に変更が生じた場合、変更の届出が必要です。
また、第二種動物取扱業を廃業した場合は、廃業の届出が必要です。
該当する場合は西宮市動物管理センターまでお問い合わせ下さい。

第二種動物取扱業者が守るべきこと

第二種動物取扱業者は、動物の健康及び安全を保持するとともに、生活環境の保全上の支障が生ずることを防止するため、その取り扱う動物の管理の方法等に関し、環境省令で定める基準を遵守しなければならないと定められています。詳しくは、環境省ホームページ「第二種動物取扱業の規制」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

生活環境課動物愛護チーム(西宮市動物管理センター)

西宮市鳴尾浜2丁目1-4

電話番号:0798-81-1220

ファックス:0798-81-1210

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ