このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

糖尿病を予防しよう

更新日:2019年10月10日

ページ番号:73408514

西宮市では、平成25年3月に平成34年度までを計画期間とする「新・にしのみや健康づくり21(第2次)西宮市健康増進計画」を策定し、「健康寿命の延伸」と「早世(早死)予防」を目標に、健康づくりの各分野で具体的な取り組みを展開しています。
この計画の中で、メタボリックシンドローム対策を重点課題として位置づけており、指標の1つに糖尿病予備軍及び有病者の減少を挙げています。
国や県のデータと比較すると糖尿病に関する値は低いものの、西宮市での健診を受けられた方の結果では、徐々に糖尿病予備軍及び有病者の方は増加傾向にあります。
市民のみなさまに、糖尿病とその予防のための生活習慣を学んでいただき、健康で、いきいきと生活していただけるよう、お役立てください。

まずは、糖尿病について、学びましょう。
糖尿病ってなに? 国立国際医療研究センター糖尿病センター(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

健診結果を確認してみましょう。

血糖値の高さを確認する代表的な検査として、空腹時血糖値・75g経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)・HbA1c(ヘモグロビンA1c)の3つがあり、西宮市の健診では空腹時血糖値・HbA1cを確認することができます。

  • 空腹時血糖値とは

食事の影響を受けていないとき(朝食抜いたあとなど)の血糖値を調べたもの。


  • HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシ―)とは

血液中のたんぱく質であるヘモグロビンが、どれくらいブドウ糖とくっついたかを調べることによって、

過去1~2か月のの血糖の状態を調べたもの。血糖コントロールのめやすになります。


糖尿病になる前の段階を、「予備群」や「境界型」と呼びます。

糖尿病の境界型は、HbA1c6.5%未満で、1)空腹時血糖値が110~125mg/dl、2)75gブドウ糖負荷後2時間の血糖値が140~199mg/dlのいずれかを満たしている方をいいます。

予備軍でも心筋梗塞や脳梗塞などになりやすいと言われており、注意が必要ですので、「予備軍」や「境界型」について学びましょう。
糖尿病予備軍といわれたら 国立国際医療研究センター糖尿病センター(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

血糖が高い状態をそのままにしていたり、糖尿病の方で血糖コントロールが悪い状態が続くと、血管が傷つき、合併症が発症したり、進行したりすることがあります。
最近の研究では、がんや認知症との関係もわかってきました。

急性合併症、慢性合併症について 国立国際医療研究センター糖尿病センター(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

糖尿病に関連する病気(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。生活習慣病予防のために、40歳から74歳までの方を対象とし、メタボリックシンドロームに着目した健診を、”特定健診”といいます。1年に一度、生活習慣病の予防のために特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けましょう。

受診はご自身が加入している医療保険者(国民健康保険の方は市役所担当課、会社等へお勤めの方(被扶養者を含む)は、お勤め先)までお問い合わせ下さい。

特定健診・特定保健指導について 厚生労働省ホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

西宮市国民健康保険加入の方はこちら新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

その他のけんしん(健診・検診)のことはこちら新規ウインドウで開きます。をご覧ください。

糖尿病やメタボリックシンドロームを予防するために、適正なエネルギー量で、バランスの良い、規則正しい食事、適度な運動を心がけましょう。

ここでは、食事と運動の工夫をご紹介します。

日頃から予防する~栄養・食生活編~

糖尿病や、他の生活習慣病を予防するために、日ごろの食生活を見直してみましょう。
日頃から予防する 栄養・食生活編(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

ライフステージ別レシピ集・行事食新規ウインドウで開きます。

日頃から予防する~身体活動・運動編~

食事の改善だけでは、糖尿病や他の生活習慣病は予防できません。身体を動かすことは、健康寿命を伸ばすことにつながります。
身体を動かして、おいしく食事を楽しみましょう。
日頃から予防する 身体活動・運動編(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

ウォーキングを実践されるときに活用できる、西宮市内のウォーキングマップです。
楽しみながらウォーキングしましょう!
にしのみや わがまち発見 「健康ウォーキング」マップ新規ウインドウで開きます。

健康づくりのボランティア「にしのみや健康づくり推進員」をご紹介します!新規ウインドウで開きます。

講座のご案内

西宮市では、11月に糖尿病予防講演会を実施します。
ぜひご参加いただき、糖尿病予防にお役立てください。

健康相談のご案内

西宮市では、保健師による健康相談や管理栄養士による栄養相談を実施しています。
お気軽にご活用ください。
各種健康相談新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

地域保健課

西宮市染殿町8-3 西宮健康開発センター

電話番号:0798-35-3310

お問合せメールフォーム

hokenservice@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ