このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症により自宅療養をされている方への支援について

更新日:2021年10月18日

ページ番号:76118783

在宅医療の支援について

体調の確認について

西宮市保健所では、新型コロナウイルス感染症による自宅療養者の方に、体調確認を実施しています。
また、保健所からの体調確認の有無によらず、緊急性の高い症状がみられるなど、体調が急激に悪化された場合には、以下までご連絡いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口 医療相談

電話番号|0798-26-2240(平日受付:9時~19時 土日祝受付:9時~17時)

(時間外で繋がらない場合は、西宮市役所代表電話:0798-35-3151)


パルスオキシメーターの配布について

 現在、新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養されている方に、保健所からパルスオキシメーターの貸し出しを行っています。ただし、数に限りがあり、自宅で療養されている方全員に送付できない場合がございますがご了承ください。
 すでにご自身でパルスオキシメーターをお持ちになっている方にも、配布される可能性があります。また、陽性の診断後、保健所からの連絡なしにパルスオキシメーターが配布される場合があります。
 療養期間終了後、72時間経過してから保健所に返却していただくようお願いいたします。数に限りがあり、他の自宅療養者の方に貸し出す必要があるため、ご協力をお願いいたします。返却方法や使用方法については、同封されている説明書をご参照ください。
(解説)パルスオキシメーター:血液中の酸素飽和度を測る機器です。呼吸により酸素が十分とりこめているかどうかの目安となります。

パルスオキシメーターの使い方

緊急往診手配について

自宅療養中に急激に体調が悪化された場合、西宮市保健所が緊急措置として医師による往診や、看護師による訪問を手配し、酸素の吸入などを含む在宅での医療の支援を実施します。(入院が決定するまでの一時的な在宅医療を含みます)

様態が急変した場合、保健所が往診医を派遣します

食料等の支援について

対象者

新型コロナウイルス感染症による自宅療養者の方のうち、ご自身で食料調達が困難であり、食料を届けてくれる支援者がいない方を対象として、西宮市より自宅療養支援セットの配布を実施しています。(希望者のみが対象です)

自宅療養支援セットの内容

一般食セットと介護食セットがあります。いずれのセットも以下のようなものが入っています。

  • 10日分の食品(レトルト食品、飲料など)
  • 日用品(マスク、手指消毒薬、ごみ袋、ティッシュペーパーなど)

※ 1セットあたり約20kgの重量があります。
※ 介護食セットは、歯ぐきや舌でつぶせる柔らかく飲み込みやすい食品のセットです。

支援物資は10日分の食料などです

お届け方法

配達は、直接対面することなく、ご自宅前に届ける「置き配」方式にて実施いたします。配達の際に、配達員が電話でご連絡いたしますので、電話がありましたらお受け取りをお願いいたします。お手数をおかけいたしますが、感染拡大防止の観点から、ご協力のほどお願いいたします。

利用者負担

料金は無料になります。(利用者負担はありません)

協力事業者について

支援セットの調達は、西宮市と包括連携協定を締結しているイオン株式会社(イオンリテール株式会社近畿カンパニー)に委託しています。配送事業者については、自宅療養をする方への配慮の観点から非公表としていますのでご了承ください。

自宅療養をされている方への注意事項

  • 療養期間中は、外出しないでください。
  • 同居者がいる場合は生活空間を分け、部屋を出るときはマスクを着用してください。
  • こまめに手洗いしてください。使用するタオルは各自専用のものとし、療養中の方とご家族で共用しないようにしてください。
  • 療養している個室、共用空間は定期的に換気してください。
  • 鼻をかんだティッシュは密閉して捨ててください。
  • 飲酒・喫煙は厳禁です(健康状態の正確な把握が困難となる恐れがあります)。

同居中の方の注意事項

  • こまめに手洗いしてください。
  • 部屋を分け、食事や寝るときも別の部屋にしてください。
  • できるだけ同居者全員マスクを着用してください。
  • ドアノブなど患者が手で触れる部分はアルコール消毒をしてください。
  • 食器やシーツ等は患者と共用しないようにしてください。
  • 患者の体液で汚れた衣類やシーツ等を扱う時には手袋とマスクを着用してください。
  • トイレや風呂等の共用空間はしっかりと清掃や換気を行い、入浴は患者が最後にするようにしてください。
  • トイレの便座は使用するたびに消毒をしてください。

ごみの出し方

  • 使用したマスクやティッシュなど感染拡大のおそれのあるごみはビニール袋に入れて、密閉してからごみ袋に入れてください。
  • 感染している人、感染が疑われる人、またはその家族が飲み終えたペットボトル(キャップ含む)や資源プラスチックは、例外的に「もやすごみ」に出してください。
  • ごみ袋が破れる可能性を考えて、ごみ袋を2重にしてください。
  • ごみステーションのごみがカラス被害に遭わないように、しっかりと対策をしてください。
  • ごみを捨てた後は石鹸を使い、流水でよく手を洗ってください。

お薬について

  • 療養期間中に服薬中のお薬が足りなくなりそうな場合は、早めにかかりつけ医の電話再診等を受けた上で、お薬の処方を受けるようにしてください。

健康管理について

  • 療養中は毎日、1日2回、体温測定などご自身の健康状態の観察を行ってください。
  • 症状(発熱、咳、痰、倦怠感など)が悪化した場合、保健所に連絡してください。
  • 以下の表のような症状がみられたときは、緊急の対応が必要となりますので、ただちに保健所へ連絡をしてください。
  • パルスオキシメーターをお持ちの方で95%以下の場合は、保健所へ連絡をしてください。

緊急性の高い症状

(※)はご家族がご覧になって判断した場合です。

表情・外見
  • 顔色が明らかに悪い ※
  • 唇が紫色になっている
  • いつもと違う、様子がおかしい ※
息苦しさ等
  • 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
  • 急に息苦しくなった
  • 日常生活の中で少し動くと息があがる
  • 胸の痛みがある
  • 横になれない・座らないと息ができない
  • 肩で息をしている・ゼーゼーしている
意識障害等
  • ぼんやりしている(反応が弱い)※
  • もうろうとしている(返事がない)※
  • 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

連絡先

新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口 医療相談

電話番号|0798-26-2240(平日受付:9時~19時 土日祝受付:9時~17時)

(時間外で繋がらない場合は、西宮市役所代表電話:0798-35-3151)

ダウンロード

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症 自宅療養をされている方へ(PDF:817KB)

外部リンク

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合 家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

保健予防課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3675

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

hokenyobo@nishi.or.jp

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ