このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルスに感染された方へ

更新日:2021年8月28日

ページ番号:20527156

●新型コロナウイルス感染症とは

 新型コロナウイルス感染症は、発熱、咳、倦怠感、息苦しさ、下痢、嗅覚・味覚障害などを引き起こす病気です。咳やくしゃみ、大声での会話などによる飛沫をあびた場合や、ウイルスに触れた手で口や目を触ることで感染します。潜伏期間は1~14日間で、ウイルスが体に入ってから5日程度で発症することが多いと言われており、発症から7~10日程度で他者への感染リスクが低くなることが分かってきております。なお、一部の人で重症化する場合があり、高齢者や、糖尿病、心疾患などの基礎疾患がある人は特に注意が必要です。

●療養について

 新型コロナウイルス感染症は「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に規定される新型インフルエンザ等感染症であり、就業制限がかかります。保健所では症状悪化時の対応および家庭内感染を防ぐため、原則入院治療か宿泊療養をお願いしています。症状の重さに応じて保健所にて決定しますが、その後の経過によっては、変更となる場合があります。なお、やむを得ない理由で自宅療養となる場合や、入院・宿泊療養先の決定には時間を要するため、決定するまでの間、自宅待機をお願いする場合があります。
 療養終了条件は、「発症から10日(無症状の場合は検体採取日から10日)経過、かつ症状軽快から72時間経過」となっており、PCR検査は行いません。
 自宅待機中・療養中に息苦しさなど、体調の悪化がございましたら、以下までご連絡いただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口 医療相談
電話番号|0798-26-2240(平日受付:9時~19時 土日祝受付:9時~17時)
(時間外で繋がらない場合は、西宮市役所代表電話:0798-35-3151)

療養方法は、入院・ホテルの2種類です。

●濃厚接触者について

 症状が現れた日の2日前から、他の人に感染させている可能性があります。
 患者と同居している人や車内で過ごした、一緒に食事をしたなど、感染予防対策を行わずに1m以内、15分以上の会話があった方は濃厚接触者となります。保健所からお電話をした際に、濃厚接触者の氏名等と接触の状況をお尋ねしますのでお答えください。濃厚接触者は新たな感染を起こさないために、無症状の場合は、陽性者との最終接触日から14日間の自宅待機をお願いしています。有症状の場合は、最寄りの医療機関に事前にご相談のうえ受診してください。その際、PCR検査を受検し、その結果が陰性であっても最終接触日から14日間は自宅待機をお願いします。
リンク(新型コロナウイルス感染症に関する検査を受診するにあたって)
また、お勤めの会社などにおける集団の場合は、集団の代表者の方に接触者のリストアップの準備をしていただくよう、事前に依頼してください。共有部分等については速やかに次のとおり消毒をお願いします。

●消毒について
 手で触れた部分、共有部分について、アルコール(濃度70%以上、95%以下のエタノール)または次亜塩素酸ナトリウム水溶液(0.05%)を使って拭き取りしてください。
 次亜塩素酸ナトリウムは、市販の家庭用漂白剤を、濃度が0.05%になるように薄めてから使用してください。その後水拭きしましょう。
 使用した手袋・マスク・ペーパー等は密閉して廃棄してください。
リンク(新型コロナウイルス対策 身の回りを清潔にしましょう)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

●療養後の注意点

 療養期間終了と同時に就業制限も解除となります。具体的な職場復帰については職場とご相談ください。なお、職場や保険会社等への提出にあたり、就業制限の解除通知書がご入用の際は、保健所で発行できますのでお問合せください。
 なお、療養期間終了後も一般的な感染対策を徹底していただき、体温測定を行うなどご自身で体調管理を行っていただきますようにお願いします。また今後、医療機関を受診する際は、過去に新型コロナウイルス感染症で療養していたことを当該機関へ情報提供するようお願いします。

●療養費用について

 今回の療養は法律に基づくものであるため、入院費や宿泊療養費は原則、公費負担となります(テレビ利用料やパジャマ・リネン代・アメニティ代・差額ベッド代など、入院中に発生した個人の選択による出費は自己負担となる場合があります)。
 ただし、感染の可能性がなくなった(隔離解除後)以降の費用は、自己負担になります。また、所得によっては一部負担いただく場合があります(上限2万円/月)。基準についてはこちらを参照ください。
リンク(新型コロナウイルス感染症患者の医療費公費負担について)

●国民健康保険の傷病手当金の支給について

 西宮市国民健康保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱等により同感染症が疑われた場合に、その療養のため就労ができなかった期間(一定の要件を満たした場合に限る)において傷病手当金を支給します。西宮市国民健康保険の加入者以外の方は、加入している健康保険へお問い合わせください。
リンク(国民健康保険の傷病手当金の支給)

●送付書類について

 新型コロナウイルス感染症に関する下記の書類を送付させていただきます。書類が届き次第、返送が必要な書類にご署名・ご記入のうえ、速やかに返送をお願いします。
・就業制限等通知書
・応急入院勧告通知書
・入院期間延長勧告書
・感染症患者医療費公費負担申請書
・意見を述べる機会等について

お問合せ先

保健予防課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3675

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

hokenyobo@nishi.or.jp

本文ここまで

類似ページ

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ