このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

自分でできる新型コロナ対策

更新日:2022年5月24日

ページ番号:27695586

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、基本的な感染対策を継続しましょう。

新型コロナウイルス感染症とは

 新型コロナウイルス感染症は、発熱、咳、倦怠感、息苦しさ、下痢、嗅覚・味覚障害などを引き起こす病気です。咳やくしゃみ、大声での会話などによる飛沫をあびた場合や、ウイルスに触れた手で口や目を触ることで感染します。感染可能期間は陽性者の発症日2日前からとなっています。また、発症から7~10日程度で他者への感染リスクが低くなることが分かっています。
 なお、一部の人で重症化する場合があり、高齢者や、糖尿病、心疾患などの基礎疾患がある人は特に注意が必要です。
 

基本的な感染対策

1.マスクの正しい着用
  マスクを鼻にすき間なくフィットさせ、しっかりと着用してください
  品質の確かな、出来れば不織布を着用してください。

  参考:ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。咳エチケットについて(厚生労働省)(PDF:691KB)
     ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。マスクの着用の考え方及び就学前児の取り扱いについて(厚生労働省)(PDF:659KB)
 
2.こまめな手洗い・手指衛生
  共有物に触った後、食事の前後、公共交通機関の利用後などは必ず手洗い・手指消毒をお願いします。

  参考:ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。手洗いについて(厚生労働省)(PDF:666KB)
     ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。手を洗おうポスター(西宮市)(PDF:275KB)
 
3.3密の回避(密接・密集・密閉) = 0密(ゼロ密)
  ひとつの「密」でも避けて、ゼロ密を目指しましょう。
  おしゃべりする時間は出来る限り短くし、大声は避けてください。
  今まで以上に換気を行ってください。
 
  参考:ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。一般的な感染症対策について(厚生労働省)(PDF:728KB)
     ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。感染症予防対策ポスター(西宮市)(PDF:240KB)     
     ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染予防ポスター(PDF:260KB)

職場や学校における感染対策

1.マスクの着用や0密を徹底してください。
2.出来る限り、テレワークを行ってください。
3.体がだるい、熱がある、のどに違和感があるなど、いつもと体調が異なる時は、出勤や登校を控えてください。
4.共有部分は清掃・消毒をしっかりと。手洗い・手指消毒を徹底してください。
 

再拡大防止のための日常生活のあり方

1.ポイントを押さえた会食
【利用者】
・換気がよく、座席間の距離も十分で、適切な大きさのパーテーションも設置され、混雑していない店を選択してください。
・席の配置は、正面や真横は避けましょう。
・食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。
・おはしやコップは使いまわさないようにしてください。
・人数が増えるほどリスクが高まります。できるだけ、家族だけか、小人数を心掛けてください。
・体調が悪い人は参加しないようにしましょう。 
【お店】
・従業員の体調管理やマスク着用、席ごとのアクリル板の効果的な設置、換気と適切な扇風機の利用など、ガイドラインを徹底してください。
・利用者に上記の注意事項を守ってもらってください。
 
2.ポイントをおさえた生活
・外出はすいた時間と場所を選んでください。
・特に平日・休日ともに、混雑した場所での食事は控えてください。
・仕事は組織トップが決意を示し、リモートワークを推進してください。
 
参照:感染拡大防止 特設サイト(内閣官房)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 

新型コロナウイルス感染症と喫煙について

喫煙者は非喫煙者に比べて、新型コロナウイルス感染症に感染した時に重症化する可能性が高いと言われています。
新型コロナウイルス感染症と喫煙についてのページをご確認ください。

感染リスクが高まる5つの場面とは

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会にて、感染リスクが高まる「5つの場面」、感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫についてとりまとめられました。会食する利用者側もお店側もともに感染リスクを踏まえ、引き続き感染予防に努めましょう。
 

【場面1 飲食を伴う懇親会など】

・飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍くなり大きな声になりやすい。
・特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。
・回し飲みや、はしなどの共用が感染リスクを高める。
 

【場面2 大人数や長時間におよぶ飲食】

・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染リスクが高まる。
・大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まる。
 

【場面3 マスクなしでの会話】

・マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染のリスクが高まる。
・マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されている。
・車やバスで移動する際の車中でも注意が必要。 
 

【場面4 狭い空間での共同生活】

・狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。
・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。
 

【場面5 居場所の切り替わり】

・仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。
・休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。
 

  

体調不良を感じたら

まずはかかりつけ医にご相談ください。
かかりつけ医がない、相談先に迷う場合などは 西宮市の電話相談窓口 医療相談 へご相談ください。 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ