このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

身近に新型コロナ陽性者が発生した場合の感染の可能性

更新日:2021年9月6日

ページ番号:16232300

「知人や職場で新型コロナ陽性が発生!」その時どうする? ~新型コロナウイルス感染症への備え~

新型コロナウイルス感染症については、いつ、だれが、どこで感染してもおかしくない状況です。親しい友人・知人など身近な方が感染したとしても、自身への感染を防ぐために、日ごろからの感染対策が重要です。

このページは、身近な方から「新型コロナウイルス感染症と診断された」と連絡があったときに、市民の皆さまが行うことについてまとめたものです。ご自身や大切な方の健康を守るために、ご理解ご協力をお願いいたします。

感染可能期間とは

  • 感染者が有症状の場合: 症状が発現した日の2日前~
  • 感染者が無症状の場合: 検体を採取した日の2日前~

感染の可能性について(チェックリスト)

感染可能期間中に以下の接触をしたか確認しましょう。ひとつでも当てはまると「感染の可能性」があります。

  • お互いにマスクなしで、手が触れる距離で15分以上会話した
  • 感染者がマスクを着用せず、手が触れる距離で15分以上会話した

例) 食事やおやつを会話しながら一緒に食べた、マスクを正しく着用していない等

感染の可能性がある場合(上記に該当する場合)

あなたは感染の可能性があります。感染者と最後に会った日から14日間は、毎日体温を測るなど健康観察を行ってください。また、検査を受けて陰性であったとしても、14日間については、健康観察を続け、自宅待機を行ってください。

  • 1日2回、体温を測り健康状態を確認
  • 仕事を含めた不要不急の外出は控えること
  • 他の人との接触をしないようにすること 

症状がある場合

まずは、かかりつけ医に電話でご相談ください。相談する際には、「陽性者と接触があった」ことを伝えてください。受診にかかる費用は受診する医療機関にご確認ください。
 ※ かかりつけ医がいない場合は、下記にご相談ください。
新型コロナウイルス感染症 電話相談窓口 医療相談
電話番号|0798-26-2240(平日受付:9時~19時 土日祝受付:9時~17時)

保健所が実施する積極的疫学調査業務等の重点化について

新型コロナウイルス感染症患者の急増に伴い、西宮市では、新たな患者への調査を迅速に行い、適切な療養への調整や自宅療養者の健康管理など、患者の命を守ることを最優先として、当面の間、次のとおり積極的疫学調査業務等を重点的に行うこととしました。

市民の皆様にはご負担をおかけしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

内容

重点化により、保健所では、以下を中心に対応します。

(1)濃厚接触者

感染リスクが高い陽性患者の同居家族・同居人を中心に調査・検査

(2)施設調査

感染拡大やクラスター化が懸念される施設等の調査・検査
(社会福祉施設、医療機関、保育所・学校及び同時期に2名以上の陽性者が確認された施設等)

実施期間

令和3年9月3日から当面の間

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

保健予防課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3675

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

hokenyobo@nishi.or.jp

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ