このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

障害者就労施設で働く障害のある人への支援

更新日:2020年6月12日

ページ番号:27561760

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、障害のある人が通所する障害者就労施設では、売上げが減少していることから、新たな販路開拓や商品製作にかかる経費の補助を行います。
 また、障害者就労施設で働く障害のある人が作業の対価として受け取っている工賃の減少状況を踏まえ、工賃相当額の給付を行うことにより、障害のある人の就労を支援します。

1.障害者就労施設 業務開拓支援事業

事業内容:障害者就労施設では、食品や生活雑貨を製作、販売していますが、イベントの中止や企業等からの
     受注が減少していることから、新たな販路開拓や商品製作に係る経費を補助し、売上げを増加でき
     るように支援します。
補助対象:西宮市内の障害者就労施設
対象経費:チラシ印刷、ポスティング経費、新たな業務を始めるための物品・備品の購入経費等
補助額:1事業所 10万円を上限

申請期限:令和2年7月10日(金)まで

申請書類等:ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。1要綱(PDF:220KB) 
      ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。2申請書類一式(エクセル:25KB) 
      ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。3報告書類一式(エクセル:25KB) 
      ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。4請求書類一式(エクセル:25KB)

2.障害者就労施設 工賃相当額給付事業 

事業内容:障害者就労施設で働く、障害のある人の工賃が減少している事例がみられることから、工賃が減少
     した利用者に定額を給付します。
給付対象:次のすべての条件に該当している人
     ・令和2年4月に事業所に在籍しており、西宮市より生活介護、自立訓練、就労移行支援、
      就労継続支援B型のいずれかの支給決定を受けている
      または、令和2年4月に西宮市内に在住し地域活動支援センターを利用している
     ・利用している事業所の令和元年度(令和元年4月~令和2年3月)の平均工賃月額が
      3,000円以上である
     ・利用している事業所の令和2年5月に支払われた平均工賃月額が、令和元年度の
      平均工賃月額と比べて2割以上減少している
給付額:工賃が減少した利用者に定額を給付します。
    1事業所における令和2年5月支払工賃の平均が、令和元年度の平均工賃月額から2割以上減少
    している障害者就労施設の利用者に、施設の平均工賃の減少割合等に応じて、6,000円または
    12,000円を給付します。申請は施設を通じて行ってください。

申請期限:令和2年7月31日(金)まで

申請書類等:ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。1要綱(PDF:136KB)
      ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。2申請書類一式(エクセル:29KB) 
      ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。3【記入例】申請書類一式(エクセル:29KB) 
      ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。4請求書類一式(エクセル:25KB)



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

障害福祉課

西宮市六湛寺町10番3号西宮市役所本庁1階

電話番号:0798-35-3147

ファックス:0798-35-5300

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ