このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

社会福祉施設整備費国庫補助金の活用について

更新日:2020年4月3日

ページ番号:91513671

補助概要

本補助金は、社会福祉法人等が整備する施設整備に要する費用の一部を、施設入所者等の福祉の向上を図ることを目的として国及び西宮市の予算の範囲内において補助するものです。
国と協議する案件については、原則としてニーズの高さ、必要性や緊急性が有るものについて優先します。

補助金額

国が定める交付要綱に基づき、補助基準額を上限に、整備に要する対象経費の4分の3(うち国負担3分の2、市負担3分の1)を補助します。
ただし、国の予算状況及び整備計画の内容等により、補助額の減額又は不採択となる場合があります。

事前協議について

令和3年度に実施予定の整備事業について、補助の活用を希望する場合は、福祉のまちづくり課まで事前に相談・協議のうえ、令和2年5月末までに次の書類をご提出ください。
提出された書類を元に、市及び西宮市社会福祉施設整備法人審査会で審査のうえ、国へ協議する案件を決定します。
対象となる施設、整備内容、対象経費や補助基準額については、交付要綱及び各種関係通知をよくご確認ください。
※令和3年度において、国が同じメニューを実施するとは限りません。ご了承ください。
※令和2年度に実施予定の補助事業については、事前相談・協議を終了しています。
※優先整備案件以外を希望される法人は、まずご相談ください。

事前協議について
優先整備案件対象施設等必要書類
非常用自家発電設備の整備災害による停電時に電源確保の必要性が高い入所施設等

・任意様式で、法人名、整備予定施設の詳細(所在地、定員、規模、サービス種別、所有者等)、事業計画(何をどのような形、規模で、何故実施するのか、実施した場合どのような効果があるか)
・見積書等総事業費がわかるもの。(見積が無い場合は、大まかな事業費)
※現時点でわかる範囲でご提出ください。
※優先案件以外でも、上記書類をご準備ください。

給水設備の整備災害による断水時に、飲料水・生活用水の確保の必要性が高い入所施設等
共同生活援助を新規開設するための整備新規開設するグループホーム(建物の創設、賃貸建物の改修含む)

事前協議情報の公表について

上記審査会を経て、国への協議が決定した案件は以下のとおりです。

令和元年度 国に対する事前協議案件
設置主体施設施設種別定員工事区分
(福)一羊会すずかけ作業所生活介護、就労継続支援60創設

※令和2年度の事前協議案件は、障害者支援施設の非常用自家発電設備の整備を2件予定しておりましたが、事業者の都合により辞退することとなりました。よって、令和2年度は国庫補助の予定はありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

福祉のまちづくり課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 3階

電話番号:0798-35-3050

ファックス:0798-34-5465

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ