このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る協力依頼について (旅館業施設・住宅宿泊事業施設営業者向け)

更新日:2020年2月14日

ページ番号:63187028

旅館業施設営業者、住宅宿泊事業施設営業者の皆様へ

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る協力依頼について

 中華人民共和国湖北省武漢市で集団発生の報告があった非定型肺炎について、世界保健機関(WHO)は1月14日、当該肺炎患者の検体から新型コロナウイルスが検出されたと認定しました。
 武漢市をはじめ、各地で新型コロナウイルスに関連した肺炎であると診断された患者数は、1月22日時点で445名(うち死亡が9名)であり、1月15日には日本国内においても武漢市への滞在歴がある方1名に関し、新型コロナウイルスが陽性であったことが確認されました。
 1月24日からは春節を迎えて、多数の中国人旅行者の訪日が予想され、宿泊施設・届出住宅滞在中に当該肺炎を発症する可能性もあるため、下記のことについて、職員・従業員の皆様にご周知をお願いするとともに、適切なご対応いただきますようお願い申し上げます。



1. 宿泊者に対し、宿泊者名簿への正確な記載を働きかけるとともに、保健所が行う疫学調査等の宿泊者に関する状況把握に協力すること。
2. 宿泊者に対し、新型コロナウイルスに関する情報提供を行うとともに、発熱かつ呼吸器症状(咳等)の発症(以下「発症」という。)時には必ず宿泊施設・届出住宅側に申し出るよう伝えること。
3. 宿泊者が、宿泊施設・届出住宅滞在中に発症を申し出た場合、事前に医療機関へ連絡した上で受診するよう勧めること。
4. 3.により、医療機関での診察を希望した宿泊者に対しては、医療機関の紹介等の支援を行うこと。
5. 宿泊施設の従業員に対しては、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を推奨すること。住宅宿泊事業者は、手洗い、うがいを励行すること。特に、3.の発症の申し出があった当該宿泊者に対応した従業員は、マスクの着用、症状が認められた際の医療機関での受診等適切な対応をとること。
6. 住宅宿泊事業者にあっては、宿泊者が、届出住宅滞在中に発症を申し出た場合、遅滞なく、別紙様式に沿って観光庁観光産業課あて(報告先のメールアドレス、ファックス番号は別紙様式内に記載)に報告すること。

 


旅館等の宿泊施設及び住宅宿泊事業法の届出住宅における新型コロナウイルス感染症への対応について

 厚生労働省及び観光庁より「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」(令和2年2月5日付健感発0205第1号及び薬生衛発0205第1号)及び「住宅宿泊事業法の届出住宅における新型コロナウイルス感染症への対応について」(令和2年2月5日付事務連絡)の通知がありました。
 当該通知には、旅館等の宿泊施設及び住宅宿泊事業法の届出住宅における新型コロナウイルス感染症への対応について、営業者が日頃留意すべき事項、新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合の対応及び感染が疑われる宿泊者に接触対応した場合等の従業員の対策等がまとめられております。
 つきましては、下記の通知内容をご了知いただくとともに、貴施設・届出住宅の従業員の皆様にご周知頂き、適切にご対応いただきますようお願い申し上げます。



1 通知について

 

追加情報:新型コロナウイルス感染症の流行地域について変更

(令和2年2月14日)

 上記、ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(1)「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」(PDF:122KB)の内容に関して、今般の諸外国での感染者の発生状況等に鑑み、新型コロナウイルス感染症の流行地域について変更する旨、厚生労働省より通知がありました。
 つきましては、下記に変更内容を記載しますので、ご了知いただくとともに、貴施設・届出住宅の従業員の皆様にご周知頂き、適切にご対応いただきますようお願い申し上げます。



1 変更内容

  • 通知の「1 営業者が日頃留意すべき事項」の(6)中「中華人民共和国湖北省」を「中華人民共和国湖北省又は浙江省」とする。
  • 通知の「2 新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合」の(1)中「中華人民共和国湖北省」を「中華人民共和国湖北省又は浙江省」とする。

新型コロナウイルスに係るフライヤー(チラシ)の提供について

宿泊者に対する注意事項のフライヤー(チラシ)について:住宅宿泊事業者の方へ

 令和2年1月29日付で観光庁より、新型コロナウイルスに関連した宿泊者向けフライヤー(チラシ)の提供がありました。
 宿泊者向けの注意事項をまとめた内容となっており、日本語、英語、中国語の3か国語に対応しております。
 住宅宿泊事業者の方は、以下に掲載している添付ファイルよりフライヤーをダウンロードしていただき、宿泊者への周知にご利用ください。

 

日本政府観光局(以下、「JNTO」という。)の多言語対応コールセンターの案内フライヤー(チラシ)について:住宅宿泊事業者の方へ

 JNTOでは、365日24時間多言語(日、英、中、韓)で対応可能なコールセンター(Japan Visitor Hotline)や公式SNS(ツイッター、ウェイボー)を通じて、訪日外国人旅行者に対し、発熱や呼吸器症状等がある場合には、事前連絡を行った上で医療機関に受診すること等を勧奨しております。
 この度、コールセンターの連絡先等を記した、新型コロナウイルスに関連した宿泊者向けフライヤー(チラシ:英、中、韓、3か国語対応)の提供を受けましたので、訪日旅行客の緊急時対応にご活用ください。

※フライヤーに記載されている、本文の内容の概訳は以下の通りです。

 日本への旅行者の皆様へ
 日本政府観光局(JNTO)は訪日外国人ホットライン(コールセンター)を、24時間365日体制で運営しています。
 事故や緊急事態発生時(新型コロナウイルスを含む)において、情報や支援が必要な場合は、遠慮なくお問い合わせください。
 このホットラインは、英語、中国語及び韓国語に対応しております。

 コールセンター(Japan Visitor Hotline)の電話番号:050-3816-2787


当該新型コロナウイルスに係る情報については、以下のリンクもご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

生活環境課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3692

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

seikatu@nishi.or.jp

本文ここまで

生活衛生に関する通知

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ