このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

事業者・従業員に対する支援内容・相談窓口について

更新日:2020年5月15日

ページ番号:56665782

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者・従業員の皆様にご活用いただける支援策・相談窓口の情報をご案内いたします。詳細については各リンク先にてご確認ください。

1.支援金や給付金

(1)西宮市・個人事業主への店舗賃料支援金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売り上げが減少し、店舗の家賃支払が困難になっている個人事業主(小売業や飲食店、生活関連サービス)に対し市内に賃借している店舗の1ヶ月分賃料を市が支援します。詳しくはリンク先のページをご覧ください。
[ホームページ]
個人事業主への店舗賃料支援

(2)休業要請事業者経営継続支援事業:兵庫県

[概要]

感染症拡大に伴い兵庫県が行った施設の使用停止や時間短縮の要請に応じた中小法人・個人事業主へ事業継続を支えるための支援金です。
詳しくは経営継続支援金相談ダイヤルへお問合せいただくか、兵庫県のホームページをご覧ください。

[問い合わせ先]

兵庫県・経営継続支援金相談ダイヤル
電話番号:078-361-2281
平日・休日9時00分から17時00分

[ホームページ]

兵庫県・休業要請事業者経営継続支援事業(外部サイト)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

(3)持続化給付金:経済産業省

[概要]

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対する給付金です。
昨年1年間の売上からの減少分を上限として、法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円まで。
詳しくは持続化給付金コールセンターへお問合せいただくか、経済産業省のホームページをご覧ください。

[問い合わせ先]

持続化給付金事業コールセンター
電話番号:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613
平日・休日9時00分から19時00分

[ホームページ]

経済産業省・持続化給付金(外部サイト)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

2.補助事業

(1)宅配・テイクアウト等促進事業

[概要]

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための外出自粛促進と商業振興を図るため、5事業者以上で組織された飲食店の団体が実施する宅配やテイクアウトの取り組みに市が補助金を出すものです。

[ホームページ]
詳しくはこちらから
関連「にしのみやテイクアウト・宅配情報

3.経営相談

(1)新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

西宮商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受ける、または、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象に経営相談窓口を設置しています。

[問合せ先]

西宮商工会議所・経営支援課
電話番号:0798-33-1131
平日8時45分から17時30分

「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の開設について新規ウインドウで開きます。

(2)経済産業省・業種別支援リーフレット

経済産業省で業種別の給付金や融資などの支援策についてまとめたものが公開されています。

4.融資関係

(1)新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)

[概要]

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルス感染症の影響により、一時的に業況悪化を来しているみなさまを対象とした「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を取り扱っております。
詳しくは、下記をご参照ください。

[問合せ先]

日本政策金融公庫・神戸東支店
電話番号:078-854-2900
平日9時00分から17時00分

[ホームページ]

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

(2)新型コロナウイルス対策貸付(兵庫県融資制度)

[融資対象者]

新型コロナウイルスの流行により影響を受けている県内の中小企業者等で、1年以上同一事業を営む中小企業者及び組合等で、最近1ヶ月間の売上高等が前年同期に比べて5%以上減少している方。

[融資条件]

  • 融資限度額:2.8億円(1企業・1組合)
  • 融資利率:年0.70%(固定利率)
  • 融資期間:10年以内(うち据置2年以内)
  • 資金使途:運転資金・設備資金など
  • 取扱期間:令和2年2月25日申込分から令和2年6月30日融資実行分まで、等

[申込先]

県融資制度の取扱金融機関へ

[問合せ先]

  • 県地域金融室
    電話番号:078-362-3321
    平日9時00分から17時30分
  • 市商工課
    電話番号:0798-35-3326
    平日8時45分から17時30分

新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けた事業者向けに県融資制度が実施されます。

(3)セーフティネット保証4号(自然災害等<新型コロナウイルス関連>

[概要]

経営の安定に支障が生じている中小企業者を一般保証(最大2.8億円)とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度で、借入れ債務の100%を保証します。
※指定期間:令和2年2月18日~令和2年6月1日

[認定要件]

  • 本市において1年以上継続して事業を行っていること。
  • 当該感染症の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月間の売上高等が前年同月に比して20%以上減少し、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

[問合せ先]

市商工課
電話番号:0798-35-3326
平日8時45分から17時30分

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証制度4号(自然災害等)の認定について新規ウインドウで開きます。

(4)セーフティネット保証5号(業況が悪化している業種)

[概要]

4月10日より151業種が追加指定されました。
中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象業種が指定されました。これにより、一般枠とは別枠(最大2.8億円、4号と同枠)で借入債務の80%を保証します。
※指定期間:令和2年4月10日~令和2年6月30日

[認定要件]

  • 最近3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して5%以上減少することが見込まれること。(時限的な運用緩和あり)

[問合せ先]

市商工課
電話番号:0798-35-3326
平日8時45分から17時30分

中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定(セーフティネット5号)について

(5)危機関連保証の認定

[概要]

国が危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するため、保証付きの融資において信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行うものです。
※指定期間:令和2年2月1日~令和3年1月31日

[認定要件]

  • 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、当該感染症の影響を受けた後、原則として最近1ヶ月間の売上高等が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

[問合せ先]

市商工課
電話番号:0798-35-3326
平日8時45分から17時30分

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に係る危機関連保証の認定について新規ウインドウで開きます。

(6)西宮市の中小企業融資制度

[概要]

市では、各種中小企業融資制度を設けています。ただし、市内での事業資金に限ります。また土地のみの購入資金には利用できません。利用にあっては、別途信用保証協会への信用保証料が必要です。なお、小規模事業資金と、倒産等関連緊急特別資金は、市が信用保証料を全額負担します。無担保無保証人特別資金は、市が一部負担します。

[認定要件]

  • 市内で1年以上(小規模事業資金融資制度のうち小規模事業資金及び中小規模事業資金は半年)継続して同一の事業を営み、本市市税を滞納していない。
  • 兵庫県信用保証協会の保証対象業種である。
  • 信用保証協会の代位弁済を受けた場合、その残高がない。

[問合せ先]

市商工課
電話番号:0798-35-3326
平日8時45分から17時30分

西宮市の中小企業融資制度新規ウインドウで開きます。

(7)西宮市中小企業融資制度の利子補給・信用保証料補助の拡充について(新型コロナウイルス感染症関連)

[概要]

新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けている市内中小企業・小規模事業者の資金繰りを支援するため、既存の制度融資の一部について市が利子補給および信用保証料の負担を行います。

[問合せ先]

市商工課
電話番号:0798-35-3326
平日8時45分から17時30分

西宮市中小企業融資制度の利子補給・信用保証料補助の拡充について

5.納付猶予関係

(1)労働保険の年度更新期間の延長

[概要]

本年度の労働保険の年度更新期間について、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、中小事業主、個人事業主の方々が労働保険の年度更新(申告・納付)を円滑に実施する環境を整えるため、更新期間を延長予定。

[更新期間]

令和2年6月1日から8月31日

[更新手続き]

令和元年度の確定保険料と令和2年度の概算保険料を申告・納付
※新型コロナ税特法による納付猶予の手続きも、年度更新手続きと併せて行うことができます。

労働保険の年度更新期間の延長について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

(2)厚生年金基金の特例解散時に事業主が負担する額の納付が困難となった場合

[概要]

かつて厚生年金基金の設立事業所であって、現在、納付計画に基づいて分割納付している事業主が、今般の新型コロナウイルス感染症により事業所の経営状況等に影響があり、一時的に納付が困難な場合については、以下の対応が可能であるため、 納付書の発行元である年金事務所(外部サイト)新規ウインドウで開きます。までご相談ください。

1.納付期限の延長

新型コロナウイルス感染症に伴い財産に相当の損失を受け、納付計画における納付が困難である場合などは、納付書に記載された納付期限年月日から、最大1年間納付期限を延長すること。

2.納付計画の変更(計画期間の変更なし)

現在の納付計画について、計画期間を変更することなく、毎年の納付額を変更すること。この場合は、変更した納付計画の提出が必要となります。

3.納付計画の変更(計画期間の変更あり)

現在の納付計画について、計画期間を延長し、毎年の納付額を変更すること。ただし、計画期間内に納付することができないやむを得ない理由があると認められ、納付計画の変更について、厚生労働大臣の承認を受けた場合に限ります。(計画期間は最大30年となります。)

[問合せ先]

西宮年金事務所
電話番号:0798-33-2944
平日8時30分から17時15分
厚生年金基金の特例解散時に事業主が負担する額の納付が困難となった場合について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

6.雇用関係

(1)新型コロナウイルスに関する雇用継続支援事業

雇用継続相談会

西宮市では、雇用調整助成金や小学校休業等対応助成金の活用について社会保険労務士がアドバイスする雇用継続相談会を開催します。

[問合せ先]

西宮商工会議所・経営支援課
電話番号:0798-33-1257
平日8時45分から17時30分

雇用継続支援事業(雇用継続相談会)のご案内

(2)新型コロナウイルス感染症の影響による労働相談窓口

国の労働相談

●兵庫労働局では、新型コロナウイルス感染症の影響による一般的な労働相談に関する特別相談窓口を設置しています。

[問合せ先]

  • 兵庫労働局 総合労働相談コーナー 
    電話番号:078-367-0850 
    平日9時00分から17時00分
  • 西宮総合労働相談コーナー 
    電話番号:0798-26-3733
    平日9時00分から17時00分

兵庫労働局 総合労働相談センター(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 
●厚生労働省の労働条件相談ほっとラインでは、土日、夜間でもご利用いただけます。

[問合せ先]

厚生労働省 労働条件相談ほっとライン 
電話番号:0120-811-610 
月曜から金曜:17時00分から22時00分 土日:9時00分から21時00分(12月29日~1月3日を除く)

厚生労働省 労働条件相談ほっとライン(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

西宮市の労働相談

西宮市では、新型コロナウイルス感染症に伴い労働相談の実施日を拡大しております。感染拡大防止のため、相談は電話相談のみとさせていただきます。
[実施日]

毎週火曜日・木曜日:15時00分~19時00分
毎週土曜日:13時00分~18時00分

[問合せ先]

西宮市労働相談 
電話番号:0798-32-7170

[拡大実施期間]

令和2年3月12日~令和2年6月30日

西宮市労働相談新規ウインドウで開きます。

(3)新型コロナウイルス感染症の影響による労働者の休業等について

国では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている全ての労働者が安心して働くことができるように、幅広い支援を行っています。詳しくは、以下のリーフレットをご参照ください。
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(リーフレット)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

小学校休業等対応助成金

[概要]

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金(1人につき最大8,330円)を創設します。受給要件等、詳しくは以下のリンク先(厚生労働省)にてご確認ください。

[対象期間]

令和2年2月27日~令和2年6月30日

[問合せ先]

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター 
電話番号:0120-60-3999 
9時00分~21時00分(土日祝含む)

小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(雇用者向け)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

小学校休業等対応支援金

[概要]

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金(定額4100円)を創設しました。

[対象期間]

令和2年2月27日~令和2年6月30日

[問合せ先]

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター 
電話番号:0120-60-3999 
9時00分~21時00分(土日祝含む)

小学校等の臨時休業に対応する保護者支援(委託を受けて個人で仕事をする方向け)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

雇用調整助成金の特例措置の拡大

[概要]

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に休業手当、賃金等の一部を助成する制度が拡大され、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主が対象となりました。
※雇用保険被保険者でない労働者の休業も助成金の対象に含めます。

[緊急対応期間]

令和2年4月1日から6月30日まで(全国)

[受給要件]

生産指標 1ヶ月5%以上低下 等

[助成内容]

助成率:大企業3分の2、中小企業5分の4(解雇等を行わない場合は大企業4分の3、中小企業10分の9)
支給限度日数:1年100日、3年150日で4月1日~6月30日の間

[その他]

計画届の事後提出を認める(1月24日~6月30日まで)

[問合せ先]

  • ハローワーク助成金デスク 
    電話番号:078-221-5440 
    平日8時30分から17時15分
  • ハローワーク西宮 
    電話番号:0798-75-6711 
    平日8時30分から17時15分

雇用調整助成金(厚生労働省)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
【動画解説】新型コロナウイルス感染症関連助成金・支援金(全国社会保険労務士連合会)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
雇用調整助成金の申請手続の更なる簡素化について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

[概要]

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で(または試行的に)導入する労働者災害補償保険適用中の中小企業事業主に対して、助成金特例コースを時限的に設けます。

[助成内容]

補助率:2分の1(1企業当たりの上限額:100万円)

[交付申請期限]

令和2年5月29日

[問合せ先]

テレワーク相談センター
電話番号:0120-91-6479
平日9時00分から17時00分

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)

[概要]

新型コロナウイルス感染症対策の1つとして、病気休暇制度や、お子さまの休校・休園等に関する特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を対象に支援します。

[助成額の概要]

支給対象となる取り組み費用の 一部を助成(助成率3月4日など)【助成上限額:50万円】

[交付申請期限]

令和2年5月29日

[問合せ先]

兵庫労働局 雇用環境・均等部
電話番号:078-367-0700
平日8時30分から17時15分

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

(4)休業や失業等により、今後の生活に不安を感じている方への相談窓口及び利用できる制度について

会社から休むように言われたり、会社が休業する、雇止めするなどといった働く上での悩みや不安をお持ちの方

労働条件相談ほっとライン(厚生労働省)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
兵庫労働局総合労働相談コーナー(兵庫労働局)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

失業し再就職を検討している方

就労支援相談窓口一覧新規ウインドウで開きます。

収入が減少し今後の生活について相談したい方、生活資金でお悩みの方

生活困窮者自立支援制度について新規ウインドウで開きます。
生活福祉資金貸付制度のパンフレット(厚生労働省)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)の貸付について(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
住居確保給付金の対象者拡大について

生活の安定を図り、求職活動に専念できるようしたい方

離職者生活安定資金融資制度

[主な対象要件]

  • 離職前に世帯の生計を維持していた方
  • 事業所の倒産、閉鎖、人員整理などご自身の責任によらない理由で、職を失った方
  • ハローワークに求職申し込みを行っていて、求職活動中の方(ただし、新たな就職先が決定している場合は対象外)
  • 保証の申し込み要件(離職前の年収が150万円以上、最終弁済時の年齢が76歳未満)を満たす方

離職者生活安定資金融資制度について(兵庫県)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
 

5.関連機関リンク

厚生労働省ホームページ

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

金融庁ホームページ

新型コロナウィルス関連情報(相談ダイヤルの開設など)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

経済産業省ホームページ

新型コロナウィルス関連情報(企業支援など)(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

お問合せ先

労政課・商工課

労政課 西宮市松原町2-37 勤労会館内
商工課 西宮市六湛寺町10-3 本庁8階

電話番号:労政課 0798-35-5286 商工課 0798-35-3326

ファックス:労政課 0798-34-2888 商工課 0798-35-0051

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

類似ページ

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ