このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

低炭素建築物新築等計画の認定制度について

更新日:2019年5月1日

ページ番号:34879663

(制度)概要

「都市の低炭素化の促進に関する法律」平成24年法律第84号(以下「法」という。)が
平成24年12月4日に施行され、「低炭素建築物」を認定する制度が創設されました。
低炭素建築物認定制度についての概要及び法律や政省令、告示等の内容は、
国土交通省のホームページ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。をご参照ください。

西宮市の低炭素建築物新築等計画の認定等に関する要綱
低炭素建築物新築等計画に関連する手続きや注意事項について、
「西宮市低炭素建築物新築等計画の認定等に関する要綱」を設けています。必ずご参照ください。
 → ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「西宮市低炭素建築物新築等計画の認定等に関する要綱」(PDF:279KB)

手続き時間

認定申請書の受付は次の時間内にお願いします。

  • 平日(月曜~金曜・祝日を除く)の 9時~12時・13時~14時30分

※申請書の受付については手数料を当日銀行に振り込んでいただく必要がありますので時間厳守でお願いします。
なお、申請書の修正や認定書の受け取り等手数料振込以外の内容については17時30分まで可能です。

手続き方法

低炭素認定手続きフロー

低炭素認定手続きフロー

(1)申請者→審査機関:技術審査を依頼(※審査機関への手続きについては各審査機関にて確認してください)
(2)審査機関→申請者:適合書を発行
(3)申請者→西宮市 :適合書、認定申請書、その他必要書類を提出
(4)西宮市→申請者 :認定通知書を発行

申請手数料

低炭素建築物新築等計画の申請手数料については、次の算定表を確認のうえ、申請時に記入し提出してください。

申請に必要な書類

■申請書等の書式

■その他申請に添付が必要な書類

工事完了報告書の提出について

計画の認定を受けた住宅について、建築工事が完了したときは、速やかにファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。工事完了報告書(様式6(建築士用))(ワード:36KB)を提出してください。

完了報告時に必要なもの

  • 工事完了報告書(様式6)
  • 建築基準法に基づく検査済証(写し)
  • 認定を受けた計画に従って建築工事が行われたことを建築士等が確認した書類
    (工事監理報告書※1又は登録住宅性能評価機関による建設住宅性能評価書の写し)

必ず申請住宅の住居表示の決定を待って提出してください。(完了報告書内記載欄あり)
なお、上記により難い場合は、工事完了報告書(様式7(工事施工者用))に、建築基準法に基づく検査済証(写し)及び工事施工者による施工状況報告書等を添えて提出してください。
※1工事監理報告書には、低炭素建築物新築等計画の認定基準に基づく工事監理をした旨を追記すること。

注意事項

1. 認定申請は必ず建築物の新築等の着工前に行ってください。
(着工後の申請に係る計画については認定できませんのでご了承ください。)
2. 申請を正式受理すると書類不備等が認められた場合申請者に対して認定しない旨の通知を行うこととなり、認定しないまま終了しますので事前相談を行うようお願いします。
3. 建築物認定後に住戸認定を受けようとする場合や住戸認定後に建築物認定を受けようとする場合、既に着工していると新たに(追加等)認定は受けられません。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

建築指導課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 2階

電話番号:0798-35-3707

ファックス:0798-36-3795

お問合せメールフォーム

kensinsa@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ