このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

みやっこケアノート研修「ともに学ぶ勉強会」

更新日:2019年12月24日

ページ番号:93682508

「みやっこケアノート」は、介護や医療の必要な方が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられるよう、ご本人・家族、医療・介護・福祉の各専門職が情報を共有するツールです。詳しくは「みやっこケアノート」のページをご覧ください。

みやっこケアノート研修「ともに学ぶ勉強会」

3つの目的に向かって、当事者を中心としたサポートについて話し合い、「気づき」の共有や「連携」について学び合う場です。


目的

  1. つながりとサポート体制作り
  2. サポートのための「気づき」の共有と大切な「連携」の学び
  3. ともに学ぶことで得られる新しい人脈、関係づくり(とも勉仲間)

開催予定

地震・津波・台風などの災害に備えるために、市役所の防災担当の人から話を聴いて、防災プランを考えてみましょう!

第3回 開催概要
日時令和2年2月13日(木曜)14時から16時
場所西宮市市民交流センター2階ホール
対象西宮市にお住まいの方、医療・介護の専門職
定員45名(先着順) ※連絡がなければ受講決定です
参加費無料
講師市役所の防災担当職員
申込
期限
令和2年2月6日(木曜)
申込
方法

次の3つのうち、いずれかの方法でお申込みください。

  1. 福祉のまちづくり課へ電話で申込(電話番号:0798-35-3292)
  2. 福祉のまちづくり課の窓口(市役所本庁3階)に参加申込書を持参
  3. 参加申込書をファックスして申込(ファックス番号:0798-34-5465)

開催報告

令和元年 第2回

令和元年10月24日(木曜日)に「救急対応とみやっこケアノート」をテーマに開催し、市民と医療関係者・介護関係者あわせて15名の方にご参加いただきました。

令和元年度 第1回

令和元年7月25日(木曜日)に開催し、医療関係者・介護関係者あわせて34名の方にご参加いただきました。

  • 講義「もしものときの救急車 ~いざというときに慌てないために~」
  • グループワーク「救急搬送に備えるための情報共有・連携について」

平成30年度 第1回

平成30年8月23日(木曜日)に開催し、医療関係者・介護関係者あわせて36名の方にご参加いただきました。

  • 医師による講演「ALS(筋萎縮性側索硬化症)の経過と理解」
  • 保健師・訪問介護員による情報提供「支援に役立つ制度について」
  • グループワーク「意思決定を支える情報共有・連携について」

平成30年度 第2回

平成30年11月22日(木曜)に「自宅で使える介護サービスってどんなもの?」というテーマで市民対象講座を開催しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

福祉のまちづくり課 医療介護連携推進チーム

電話番号:0798-35-3292

ファックス:0798-34-5465

お問合せメールフォーム

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ