このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

介護予防・生活支援員養成研修を開催します!(今年度の開催については詳細が決まりましたらお知らせします)

更新日:2020年4月3日

ページ番号:47327167

開催状況

介護予防・生活支援員養成研修の開催状況

養成研修開催日・会場定員
今年度の開催

今年度の開催については詳細が決まりましたら、市政ニュースや本ページ等でお知らせします。

未定

ダウンロード

  ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。過去に開催した介護予防・生活支援員養成研修(PDF:39KB)

 介護保険法の改正により、西宮市では平成29年4月から、介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)を実施しています。

 要支援1・2の認定を受けている方への介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)は、全国一律の基準によりサービス提供が行われていましたが、市の事業である総合事業に変わり、西宮市の総合事業では、これまでと同様のサービスに加えて、新たな担い手によるサービス「家事援助限定型訪問サービス」を実施しています。 
 
 「家事援助限定型訪問サービス」とは、介護保険制度のもと、高齢者の自宅に訪問し家事を支援するサービスです。家事の内容は、利用者によってさまざまですが、掃除や買い物といった一般的な家事になります。


 これまでの制度ではヘルパー(訪問介護員)がその部分も担っていましたが、西宮市では、一定の研修を受けた方でもその家事の部分を提供できるようになりました。


 よって西宮市では、その家事を提供する新たな担い手「介護予防・生活支援員」となるための養成研修を実施しています!
 養成研修を修了すると、介護予防・生活支援員となるための正式な資格が得られ※、家事援助限定型訪問サービスを実施する事業所に採用されると、介護予防・生活支援員として働くことができます。※ヘルパーの資格をお持ちの方は、研修受講は不要です。

今年度の開催については詳細が決まりましたら、市政ニュースや本ページ等でお知らせします
西宮市の家事援助限定型訪問サービスの事業所で介護予防・生活支援員として働きたい方であれば、誰でも受けることができます。(年齢や住所は問いません)
下記の資格をお持ち又は研修を修了されている場合は、本研修を受講せずとも介護予防・生活支援員として働くことができます。(本研修の受講は可能です)

  • ヘルパーの資格(3級含む)
  • 兵庫県が実施する緩和した基準によるサービスの担い手養成研修
  • 兵庫県介護予防・生活支援員とみなす市町が実施する研修

※上記に該当する市町の研修は兵庫県のホームページをご確認ください 兵庫県のホームページはこちら(外部サイト)新規ウインドウで開きます。


ダウンロード

目次へ戻る

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

福祉のまちづくり課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 3階

電話番号:0798-35-3135

ファックス:0798-34-5465

お問合せメールフォーム

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ