このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度消費者問題講演会「食品ロスについて考えよう ~私たち消費者にできること~」

更新日:2019年2月12日

ページ番号:66876777

開催場所

西宮市プレラホール
西宮市高松町4-8 プレラにしのみや5階
(阪急西宮北口駅から南へすぐ)
※専用駐車場はありません。

開催日

2019年3月14日 木曜日
13:30~15:30
開場:13:00

テーマ

食品ロスについて考えよう ~私たち消費者にできること~

食品ロスとは、本来食べられるにも関わらず捨てられてしまう食べ物のことです。
日本人1人あたりに換算すると、”お茶碗約1杯分(約136g)の食べ物”が毎日捨てられていると言われています。
「もったいない」の意識を持ってできることから始めてみませんか。

消費者問題講演会チラシ

講師

石川雅紀(いしかわ まさのぶ)氏
神戸大学大学院経済学研究科教授

 
1978年東京大学工学部化学工学科卒業
工学博士
東京水産大学(現東京海洋大学)食品工学科助教授を経て2003年より現職。
2006年に廃棄物の発生抑制を目指すNPO法人ごみじゃぱん(https://gomi-jp.jimdo.com)を設立、代表理事として、無理なく包装ごみを削減する事を目標とする減装(へらそう)ショッピングを展開している。
専門分野は環境経済学、環境システム分析。
政府、自治体の審議会等で3R、廃棄物政策、LCA等の専門家として活動。
容器包装リサイクル法、家電リサイクル法、食品リサイクル法については、環境省、経済産業省、農林水産省の審議会メンバー・座長として関わってきた。
現在はプラスチック資源循環戦略小委員会のメンバーとして積極的に発言している。
近年は食品ロスの問題に取組み、2016年以来神戸市と連携し、記録することで食品ロスを削減できることを実証した。
これは学術的に厳密な方法論と分析を行っているという意味で世界でも最先端の成果である。
この成果を踏まえ、環境省の環境経済の政策研究第4期のテーマとして、Webベースの食品ロスダイアリーを開発し、研究を深めている。
現在、関心のある自治体と連携し全国的普及を目指すため、アプリの試用を開始している。

入場料

無料
(下記の方法による事前の申し込みが必要)

定員

300人
(下記の方法による事前の申し込みが必要)

申し込み方法

電話・FAX・ホームページ・QRコードよりお申し込みください。
定員になりしだい申し込み受付を終了いたします。
TEL:0798-69-3157  
FAX:0798-69-3162

申し込みはこちらをクリック(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

QRコード
スマートフォンはこちらから


お問合せ先

消費生活センター

西宮市北口町1-1 アクタ西宮 西館 3階

電話番号:0798-69-3156

ファックス:0798-69-3162

お問合せメールフォーム

syohisei@nishi.or.jp

本文ここまで

講演・講座

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ