このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市生涯学習大学ラジオ講座

更新日:2019年8月30日

ページ番号:14168031

ラジオ講座とは?

西宮市生涯学習大学ラジオ講座」は、西宮コミュニティ放送「さくらFM (78.7MHz)」やインターネットを利用して、自宅にいながら気軽に学習していただける講座です。毎年1つのテーマを設け、その分野の専門家による全10回の講義により、楽しみながら知識を身につけていただけます。
 概要は次の通りです。受講期間中はいつでもお申込可能、受講者は年度内の放送済み回も繰り返しお聴きいただけますので、ぜひお申し込みください。

  1. 募集対象
    どなたでも受講できます。
  2. 講座内容
    現在実施中のものは、今年度のラジオ講座専用ページからご覧ください。
  3. 学習方法
    (1)開講前に送付される専用テキストで予習の上、
     a.さくらFM(78.7MHz)の放送を聴く。
     放送が受信しづらい地域の方、開講後に申し込まれた方は、
     b.事務局が貸し出す録音カセットテープを聴く。または、
     c.インターネット上の音声配信を聴く。
    (2)講義の感想等を、次のいずれかの方法で事務局にお送りください。
     a.テキストに同封のハガキ b.Eメール
     7回以上提出された方には、修了証書をお送りいたします。
  4. 受講期間
    1年(原則6月~翌年3月)
  5. 受講料
    3,000円(テキスト費、郵送費、スクーリング参加費を含む)
  6. 申込方法
    下部リンクから現在実施中の講座ページに移動の上、お申し込みください。
  7. 受講者特典
    受講申込をしていただいた方には3つの特典がございます。
  • 読んで書き込んでよくわかる!受講者専用テキスト
    講座をより楽しく、より深く学んでいただける専用テキストをお送りいたします。講座に関する写真やイラストが満載で、目と手を使ってより理解を深めていただけます。
  • 繰り返し聞いてよくわかる!インターネット配信講座期間中、放送済みの講義はインターネット上で何度でもお聴きいただけます。※聴取には受講者専用のパスワードが必要です。
    ※インターネットを利用されない方にはカセットテープの貸し出しが可能です。
  • 講師に聞いてよくわかる!スクーリングと質問ハガキ講師のお話を直接聴ける教室講座「スクーリング」を受講できます(質疑応答実施予定)。
    また、受講者専用ハガキで提出いただいた主な質問に対し、10回目の放送で講師が回答します。

過去の実施内容

年度、テーマ、講師
年度テーマ講師
1平成21(2009)年度健康や最新医療に関すること西宮市立中央病院スタッフ
2平成22(2010)年度元気になる栄養学コース武庫川女子大学生活環境学部 教授一同
3平成23(2011)年度街と暮らしの歴史から田辺眞人氏(園田学園女子大学名誉教授)
4平成24(2012)年度源氏のふるさと平家のみやこ―兵庫県の歴史から―田辺眞人氏(園田学園女子大学名誉教授)
5平成25(2013)年度西宮発!ラジオ講座―歴史を知ろう、旅に出よう―野中新兒氏(日本の鉄道完乗)
6平成26(2014)年度ラジオ天文台~西宮の空からつながる宇宙のはなし~半田孝氏(大阪工業大学特任教授)
7平成27(2015)年度聴き酒time~五感を使い西宮の酒の諸々を知ろう~中原明子氏(フリーフードライター、調理師、きき酒師)
8平成28(2016)年度宇宙はここまで理解できた―宇宙物理学入門―真貝寿明氏(大阪工業大学教授)
9平成29(2017)年度聴いて美味しいおさかな学―教科書では分からない海のこと・魚のこと―山嵜清張氏(水産庁任命・お魚かたりべ)
10平成30(2018)年度スイーツ学のすゝめ―お菓子は文化・お菓子は科学―松井博司氏(大手前大学 総合文化学部 スイーツ学専攻教授)

お問合せ先

生涯学習推進課

西宮市池田町11-1 フレンテ西宮4階

電話番号:0798-35-5166

ファックス:0798-35-5167

お問合せメールフォーム

daishou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ