このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

宮水学園マスター講座(3)そうだったのか国際問題 ※申込受付は終了しました

更新日:2018年3月28日

ページ番号:83031819

そうだったのか国際問題~紛争・差別・理解・共存~

1.講師

芦名 定道氏【京都大学大学院 文学研究科 教授】、堀川 徹氏【京都外国語大学 特別研究員】

2.内容

 芦名氏

 人類は、遠い古の過去から今日まで、対立・紛争を繰り返してきました。人類史は戦争と暴力の歴史であったと言っても過言ではありません。1990年代以降、東西冷戦の終結にもかかわらず、現代世界にはさまざまな国際紛争・民族対立(パレスチナ問題やシリア内線など)があふれています。
 本講座では、こうした国際紛争のルーツを世界宗教(キリスト教とイスラム教)の視点から探ることを試みます。西欧列強の植民地支配から十字軍へ、そしてさらにローマ帝国へ目を向けるとき、現代の国際紛争の見方はどのように変わることになるでしょうか。宗教や民族が歩んだ過去の歴史は現代の国際紛争を理解する大きな手がかりとなるはずです。

 堀川氏

 現在世界各地で多くの紛争が生じています。また、歴史的にも様々な時代に戦いや争いがおこってきました。こうしたことは何が原因なのでしょうか。
 本講座では、世界で最も信徒の数が多いキリスト教と、二番目のイスラムに焦点を当て、それぞれの歴史や両者の関わりの中で生じた戦いや紛争、差別などを取り上げ、その原因・ルーツを探ってみます。またそれとは別に、民族や宗教を異にする者どうしが、相互に理解し共存する姿も紹介します。こうした話を通じて、皆さんが現在の国際情勢をより深く理解してくださることを期待いたします。

3.募集対象

60歳以上の西宮市民

4.実施日

 期間

 平成30年5月18日~9月28日まで(全10回)

 時間・曜日

 10時30分~12時(すべて金曜日)

5.受講料

7,500円

6.会場

西宮市民会館 中会議室501
(阪神「西宮駅」市役所口から北へ徒歩1分 JR「西宮駅」から南西へ徒歩9分)

7.申込方法や日程等の詳細

平成30年度「宮水学園」マスター講座〈前期〉受講者募集案内
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成30年度「宮水学園」マスター講座〈前期〉募集案内パンフレット(PDF:684KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

生涯学習推進課

西宮市池田町11-1 フレンテ西宮4階

電話番号:0798-35-5166

ファックス:0798-35-5167

お問合せメールフォーム

daishou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ