このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度「宮水学園」マスター講座〈前期〉受講者募集案内*申込受付は終了しました

更新日:2020年3月26日

ページ番号:96450526

*申込受付は終了しましたが、参考に情報を掲載しています。

シニア世代の“もっと学びたい”を応援します!

「学んでいきいき!西宮(まち)もいきいき!」

 西宮市生涯学習大学「宮水学園」は、高齢者の皆様が地域社会づくりに取り組む力を培い、健康で生きがいのある生活を創造するための学習と交流の場を提供しています。
 「マスター講座」は、コースごとにテーマを設けそれを深く掘り下げる、より専門的・系統的な学びの場として実施しているものです。
 令和2年度〈前期〉の実施内容は、以下のとおりです。

1.開講コース

※それぞれのコースの詳細はページ下部にございます。

2.募集対象

令和2年4月1日現在60歳以上(昭和35年4月1日以前生まれ)の西宮市民で、学習意欲のある方

3.受講期間

令和2年5月~令和2年9月 各コース全10回
※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

4.募集人数

各コース 40人
申込多数の場合は、3月30日(月曜)の抽選で受講者を決定します。(例年は抽選を公開しておりますが、コロナウイスの影響により今期は事務局内にて抽選します。ご了承ください。)第1希望の抽選に外れた方は、第2・第3希望のコースがすでに募集人数を超過していた場合は、その抽選に加わることができません。受講の可否については、4月1日(水曜)に通知を発送いたします。

5.受講料

各コース 7,500円
※受講決定された方にお送りする納付書でお支払いいただきます。
いったん支払われた受講料は、理由のいかんを問わずお返しいたしません

6.申込方法

事務局への申込書の提出(郵送もしくは持込)、またはインターネットからの申込となります。提出先はページ下部「お問合わせ先」をご覧ください。
いずれの場合も、「(1)氏名(ふりがな) (2)郵便番号 (3)住所 (4)年齢 (5)電話番号 (6)希望のコース番号(第3希望まで申込可)」を明記してください。
※受講できるのは原則1人1コースですが、抽選後、会場に余裕がある場合は複数コースの受講が可能です。ご希望の場合は、申込の際にその旨を明記してください複数受講が可能となった方には、複数コース分の関係書類(納付書等)をお送りいたします。複数受講の希望者数が受入可能数を上回った場合は、その希望者の中から事務局で抽選を行います。

7.申込締切

令和2年3月25日(水曜)必着

ダウンロード

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度「宮水学園」マスター講座 募集案内パンフレット(PDF:871KB)

1.講師

岡本 秀穗氏【技術士事務所・マイクロ・テクノ・リサーチ代表、元九州大学 特任教授】
齋藤 彰氏【大阪大学大学院工学研究科 准教授】
伊藤 健氏【関西大学システム理工学部 教授】
尾崎 まみこ氏【テイカ株式会社 社外取締役、神戸大学大学院理学研究科 名誉教授】
森 直樹氏【京都大学大学院農学研究科 教授】

2.内容

 生物が進化の過程で得た構造や機能、行動を観察・分析すると、人間社会をよりよくするためのヒントを得ることができます。そのヒントを新たな技術の開発やものづくり、未知の機構の解明に活かす「バイオミメティクス(生物模倣)」の活用が進められています。その具体的な事例を通じて、生物の特異性とそれを活かした新たな研究について学びます。

3.時間・曜日

10時30分~12時(すべて月曜日)

4.会場

フレンテ西宮4階 学習室1
住所:〒662-0911 兵庫県西宮市池田町11-1
(JR「西宮駅」から南へ徒歩1分 阪急「阪神国道駅」から西へ徒歩9分 阪神「西宮駅」市役所口から北東へ徒歩13分)

フレンテ西宮の地図


講師・内容・日程の詳細は下表のとおりです。

テーマ一覧

日程

テーマ

講師(敬称略)

1

5月18日生体に学ぶことと生体機能をまねること岡本 秀穗

2

5月25日

生物に学ぶ先端技術の例:様々な例

齋藤 彰

3

6月8日

生物に学ぶ先端技術の例:身近にあるナノ・マイクロ構造と加工技術

伊藤 健

4

6月22日

生物に学ぶ先端技術の例:セミの翅を模倣した新しい抗菌・殺菌材

伊藤 健

5

7月13日

生物に学ぶ先端技術の例:匂いのバイオミメティクス(1)フェロモン交信を逆手にアルゼンチンアリ、ヒアリを防ぐ

尾崎 まみこ

6

7月27日

生物に学ぶ先端技術の例:匂いのバイオミメティクス(2)赤ちゃんのフェロモンを探して幼児虐待を防ぐ

尾崎 まみこ

7

8月3日

生物に学ぶ先端技術の例:蝶に学んだ光材料

齋藤 彰

8

8月24日

生物に学ぶ先端技術の例:どんな機能がつくれて、今後の可能性は?

岡本 秀穗

9

9月14日

生物に学ぶ先端技術の例:生物現象に学ぶこと―様々な生物間相互作用―

森 直樹

10

9月28日

バイオミメティクスの国際情勢

斎藤 彰

※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

1.講師

中村 翼氏【京都教育大学 教育学部 講師】
合田 昌史氏【京都大学大学院 人間・環境学研究科 教授】

2.内容

 古来、人々は交易、侵略、宣教など様々な目的をもって海を渡りました。例えばスペイン人が南米からヨーロッパに持ち帰ったトマトや大陸からアジア各地に伝来した仏教のように、遠く隔たった地域の物資や技術、文化、動植物が海を介してもたらされ、その国や地域の形成に影響を与えてきたのです。航海を通して、世界はどのように変化していったのでしょうか。この講座では古代から近世の日本と大航海時代の2点を中心に、海と人の歴史を概観します。

3.時間・曜日

14時~15時30分(すべて水曜日)

4.会場

西宮市民会館 中会議室301
住所:〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町10-11
(阪神「西宮駅」市役所口から北へ徒歩1分 JR「西宮駅」から南西へ徒歩9分)

市民会館の地図


内容・日程の詳細は下表のとおりです。
※日程が変更となりました。(5月20日を7月8日に変更)

テーマ一覧

日程

テーマ

講師(敬称略)

1

5月27日

聖徳太子は中国とどんな関係を築こうとしたのか?中村 翼

2

6月24日

「ハクシ(894)に戻す遣唐使」は、なぜ間違いか?中村 翼

3

7月8日

モンゴル帝国時代は、前近代日中交流の最盛期だった!中村 翼

4

7月22日

鉄砲伝来の地は、なぜ種子島か?中村 翼

5

8月5日

徳川幕府がもし「鎖国」をしていなかったら?中村 翼

6

8月12日

「大航海時代」とはなにか?合田 昌史

7

8月19日

エンリケ「航海王子」―再生される伝説合田 昌史

8

8月26日

「残酷王」ジョアン2世VSコロンブス合田 昌史

9

9月16日

騎士修道会のヴァスコ・ダ・ガマ合田 昌史

10

9月30日

「地球を山分けする」-マゼランの野心合田 昌史

※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

1.講師

玉井 あきら(日へんに章)氏【武庫川女子大学文学部 教授】

2.内容

 物語は想像の世界へ私たちを誘ってくれます。しかし、物語は本当にすべてがフィクションなのでしょうか。例えばオースティンが「高慢と偏見」で当時の中産階級の結婚事情や結婚を前にした女性の心の動きを描いたように、現実の生活や文化、社会問題や、人の性質・欲望といった普遍的なテーマが反映されているのです。この講座では18・19世紀のイギリス文学を取り上げ、当時の世相を知ることでより深く物語への理解を深めます。時を経て現代を生きる私たちの社会や生活に通じるものが、見つかるかもしれませんよ。

3.時間・曜日

10時30分~12時(すべて金曜日)

4.会場

フレンテ西宮4階 学習室1
住所:〒662-0911 兵庫県西宮市池田町11-1
(JR「西宮駅」から南へ徒歩1分 阪急「阪神国道駅」から西へ徒歩9分 阪神「西宮駅」市役所口から北東へ徒歩13分)

フレンテ西宮の地図


内容・日程の詳細は下表のとおりです。

テーマ一覧

日程

テーマ

1

5月8日

四季をめぐって――イギリス文学の世界への誘い

2

5月22日

海外冒険小説の中のイギリス人――ダニエル・デフォー『ロビンソン・クルーソー』とジョナサン・スウィフト『ガリヴァー旅行記』

3

5月29日

ロマン派の詩とイギリスの田園風景――ウィリアム・ワーズワス『叙情歌謡集』

4

6月19日

女性における結婚相手の条件とは――ジェイン・オースティン『高慢と偏見』

5

6月26日

女性の職業と自立――シャーロット・ブロンテ『ジェイン・エア』

6

7月17日

ジェントルマンとしての自立――チャールズ・ディケンズ『デイヴィッド・コパ―フィールド』

7

7月31日

ローマへのハネムーンの喜びと悲惨――ジョージ・エリオット『ミドル・マーチ』

8

8月7日

旧家の没落と新生――トマス・ハーディ『ダーバヴィル家のテス』

9

9月18日

大人の童話――オスカー・ワイルド『幸福の王子』

10

9月25日

日本文化の再発見――ラフカディオ・ハーン『知られぬ日本の面影』

※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域学習推進課(生涯学習・大学担当)

西宮市池田町11-1 フレンテ西宮4階

電話番号:0798-35-5166

ファックス:0798-35-5167

お問合せメールフォーム

daishou@nishi.or.jp

本文ここまで

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ