このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度「宮水学園」マスター講座〈前期〉受講者募集案内 ※申込受付は終了しました

更新日:2018年3月28日

ページ番号:89768367

※申込受付は終了しましたが、参考に情報を掲載しています。

シニア世代の“もっと学びたい”を応援します!

学んでいきいき!西宮(まち)もいきいき!

 西宮市生涯学習大学「宮水学園」は、高齢者の皆様が地域社会づくりに取り組む力を培い、健康で生きがいのある生活を創造するための学習と交流の場を提供しています。
 「マスター講座」は、コースごとにテーマを設けそれを深く掘り下げる、より専門的・系統的な学びの場として実施しているものです。
 平成30年度〈前期〉の実施内容は、以下のとおりです。

1.開講コース

 ※それぞれのコースの詳細はページ下部にございます。

2.募集対象

 平成30年4月1日現在60歳以上(昭和33年4月1日以前生まれ)の西宮市民で、学習意欲のある方

3.受講期間

 平成30年5月~平成30年9月 各コース全10回
 ※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

4.募集人数

 各コース 40人
応募者多数の場合は、3月29日(木曜)10時30分~ フレンテ西宮4階 学習室1-Aにて、公開抽選により受講者を決定します。第1希望の抽選に外れた方は、第2・第3希望のコースがすでに募集人数を超過していた場合は、その抽選に加わることができません。受講の可否については、4月2日(月曜)に通知を発送いたします。

5.受講料

 各コース 7,500円
 ※受講決定された方にお送りする納付書でお支払いいただきます。
 ※いったん支払われた受講料は、理由のいかんを問わずお返しいたしません

6.申込方法

 事務局への申込書の提出(郵送もしくは持込)、またはインターネットからの申込となります。提出先はページ下部「お問合わせ先」をご覧ください。
 いずれの場合も、「(1)氏名(ふりがな) (2)郵便番号 (3)住所 (4)年齢 (5)電話番号 (6)希望のコース番号(第3希望まで申込可)」を明記してください。

※受講できるのは原則1人1コースですが、公開抽選後、会場に余裕がある場合は複数コースの受講が可能です。ご希望の場合は、申込の際にその旨を明記してください複数受講が可能となった方には、複数コース分の関係書類(納付書等)をお送りいたします。複数受講の希望者数が受入可能数を上回った場合は、その希望者の中から事務局で抽選を行います。

7.申込締切

 平成30年3月27日(火曜)必着

ダウンロード

リンク

  • インターネット申込はこちら(申込受付は終了しました)

1.講師

 酒井 敏氏【京都大学 人間・環境学研究科 教授】、
 佐藤 裕司氏【兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 教授】、
 池田 忠広氏【同上 准教授】、
 三枝 春生氏【同上 准教授】、
 古谷 裕氏【同上 元所属】

2.内容

 なぜ地球という星で人類・生命が誕生したのでしょうか?地球は現在の水や大気に満ち溢れた姿のまま誕生したわけではありません。元々生物が到底生きることが出来ない環境だったのです。現在の地球環境は、生物の活動と地球の環境がお互いに影響し合い、変革を積み重ねた結果です。人類が誕生し発展することが出来る環境への変化は、謎と不思議に満ち溢れています。
 本講座では、地球の誕生から現代までの46億年の移り変わりを「生命や人類の誕生」「環境の変化」にスポットをあて、「生命の星」の不思議を紐解いていきます。

3.時間・曜日

 10時30分 ~12時 (すべて月曜日)

4.会場

西宮市民会館 中会議室301
住所:〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町10-11
 (阪神「西宮駅」市役所口から北へ徒歩1分 JR「西宮駅」から南西へ徒歩9分)
西宮市民会館地図
講師・内容・日程の詳細は下表のとおりです。

日程

テーマ

講師

1

5月7日地球誕生 金星も火星も皆兄弟

酒井 敏氏

2

5月28日

生命誕生 酸素はどこから来た?

酒井 敏氏

3

6月4日

人間が住める環境誕生 二酸化炭素はどこへいった?

酒井 敏氏

4

6月25日

先カンブリア時代、地球と生命の共進化

佐藤 裕司氏

5

7月2日

古生代とはどんな時代であったか?

古谷 裕氏

6

7月23日

脊椎動物の出現、初期の多様性について

池田 忠広氏

7

8月6日

恐竜の進化と哺乳類の祖先

三枝 春生氏

8

8月20日

恐竜時代を生き抜いた生物(両生類・爬虫類)、その多様性について

池田 忠広氏

9

9月3日

哺乳類の進化と人類の出現

三枝 春生氏

10

9月10日

氷河時代の気候変動と地球温暖化問題

佐藤 裕司氏

※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

1.講師

 中井 均氏【滋賀県立大学 人間文化学部 教授】、西宮市文化財課 職員

2.内容

 このたび西宮市に所在する東六甲石丁場跡が国史跡に指定されました。ここは徳川氏によって再建された大坂城の石垣石材を調達した石切場です。大坂城にはこの東六甲をはじめ瀬戸内の島々や九州からの石材も用いられています。なぜこのような遠方の石材が用いられたのでしょうか。それを知るためには城の歴史や構造を知ることが必要です。そこで本講座では日本の城の歴史を概観し、石垣の構造を紐解いてみたいと思います。

3.時間・曜日

 10時30分 ~12時 (すべて水曜日)

4.会場

フレンテ西宮4階 学習室1
住所:〒662-0911 兵庫県西宮市池田町11-1
(JR「西宮駅」から南へ徒歩1分 阪急「阪神国道駅」から西へ徒歩9分 阪神「西宮駅」市役所口から北東へ徒歩13分)

フレンテ西宮地図

講師・内容・日程の詳細は下表のとおりです。

テーマ一覧

日程

テーマ

講師

1

5月9日大坂城石垣石丁場東六甲石丁場の史跡指定について西宮市文化財課 職員

2

5月30日越水城について西宮市文化財課 職員

3

6月20日城の歴史と構造(1)-戦国時代の城-中井 均氏

4

7月4日城の歴史と構造(2)-信長・秀吉時代の城-中井 均氏

5

7月11日城の歴史と構造(3)-近世の城-中井 均氏

6

7月18日石垣の歴史と構造(1)-戦国時代の石垣-中井 均氏

7

8月15日石垣の歴史と構造(2)-近世城郭の石垣-中井 均氏

8

8月29日天下普請の城と石垣中井 均氏

9

9月5日徳川大坂城の石垣と石切丁場中井 均氏

10

9月12日江戸城の石垣と石切丁場中井 均氏

※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

1.講師

 芦名 定道氏【京都大学大学院 文学研究科 教授】、堀川 徹氏【京都外国語大学 特別研究員】

2.内容

 芦名氏

 人類は、遠い古の過去から今日まで、対立・紛争を繰り返してきました。人類史は戦争と暴力の歴史であったと言っても過言ではありません。1990年代以降、東西冷戦の終結にもかかわらず、現代世界にはさまざまな国際紛争・民族対立(パレスチナ問題やシリア内線など)があふれています。
 本講座では、こうした国際紛争のルーツを世界宗教(キリスト教とイスラム教)の視点から探ることを試みます。西欧列強の植民地支配から十字軍へ、そしてさらにローマ帝国へ目を向けるとき、現代の国際紛争の見方はどのように変わることになるでしょうか。宗教や民族が歩んだ過去の歴史は現代の国際紛争を理解する大きな手がかりとなるはずです。

 堀川氏

 現在世界各地で多くの紛争が生じています。また、歴史的にも様々な時代に戦いや争いがおこってきました。こうしたことは何が原因なのでしょうか。
 本講座では、世界で最も信徒の数が多いキリスト教と、二番目のイスラムに焦点を当て、それぞれの歴史や両者の関わりの中で生じた戦いや紛争、差別などを取り上げ、その原因・ルーツを探ってみます。またそれとは別に、民族や宗教を異にする者どうしが、相互に理解し共存する姿も紹介します。こうした話を通じて、皆さんが現在の国際情勢をより深く理解してくださることを期待いたします。

3.時間・曜日

 10時30分~12時00分(すべて金曜日)

4.会場

西宮市民会館 中会議室501
住所:〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町10-11
 (阪神「西宮駅」市役所口から北へ徒歩1分 JR「西宮駅」から南西へ徒歩9分)
 西宮市民会館地図
講師・内容・日程の詳細は下表のとおりです。

日程

テーマ

講師

1

5月18日

古代末期のローマ帝国、キリスト教は国教となる
-西欧型・国際紛争はここから始まった?-

芦名 定道氏

2

5月25日

キリスト教とイスラムは平和共存できるのか
-平和共存の実験(中世)を検証する-

芦名 定道氏

3

6月22日十字軍とは何だったのか-西欧世界の反撃?-芦名 定道氏

4

6月29日三十年戦争と近代国民国家
-西欧の優位が確立したとき何が起こったのか-
芦名 定道氏

5

7月13日西欧列強の世界支配とキリスト教 -パレスチナ問題、その真犯人は?-芦名 定道氏

6

7月20日アラブ・イスラム軍とキリスト教勢力:武力征服と和平協定堀川 徹氏

7

8月10日十字軍の裏側で:ラテン語訳によるイスラム諸文化の継承堀川 徹氏

8

8月31日オスマン帝国のキリスト教徒:少年奴隷制と自治制度堀川 徹氏

9

9月14日西欧列強によるイスラム諸国の植民地化:イスラム主義の芽生え堀川 徹氏

10

9月28日泥沼化するシリア内戦:欧米の軍事進攻と「過激派」の跳梁堀川 徹氏

※各コースの日程は変更となることがあります。また、当課実施の他講座の日程と重なる場合がございます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

生涯学習推進課

西宮市池田町11-1 フレンテ西宮4階

電話番号:0798-35-5166

ファックス:0798-35-5167

お問合せメールフォーム

daishou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ