このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

『西宮現代史』目次

更新日:2017年11月8日

ページ番号:56330552

第一巻I目次

第一章現代西宮の序曲ー西宮市制施行から戦後復興までー

 第一節西宮市政の成り立ち
 第二節辰馬夘一郎市政と文化住宅都市の基盤整備

第二章高度成長と大規模開発の模索

 第一節田島淳太郎市長の誕生と都市問題の発生
 第二節日本石油誘致計画の発表と反対運動
 第三節議会での激突
 第四節 全市域での対立ー海岸開発促進連盟と石油化学工場誘致反対期成同盟ー
 第五節日石誘致問題の国会質疑と兵庫県への陳情合戦
 第六節乱闘市議会と急転直下の白紙撤回

第三章文教住宅都市宣言と現代西宮市政の確立

 第一節 辰馬龍雄市政の発足と文教住宅都市宣言
 第二節総合計画の策定と市政の環境整備
 第三節大型事業と公害問題の噴出
 第四節 社会政策の展開と財政危機の兆候
 第五節 辰馬龍雄市長の引退

第四章財政再建と総合計画の改定

 第一節 奥五一市長の誕生
 第二節 財政危機の顕在化
 第三節総合計画の改定
 第四節奥市長の急逝

第五章活力と潤いのある文教住宅都市をめざして

 第一節八木市政の発足
 第二節海岸開発計画の再出発と下水道整備
 第三節新総合計画の策定と文教住宅都市づくり
 第四節八木市長の引退

第六章阪神・淡路大震災の対策と復興ー新しい西宮をめざしてー

 第一節 馬場市政の発足と施策
 第二節 大震災の勃発と混乱の七日間ー一月一七日~一月二三日ー
 第三節 被災生活の支援と復興の胎動
 第四節 復興へのあゆみ
 第五節新しい西宮をめざして

第一巻II目次

第1章 戦災からの復興

 第1節 混乱から落ち着きへ
 第2節 戦後復興期の文化動向
 第3節 在日韓国・朝鮮人社会の形成とその動向
 第4節 民主教育の出発
 第5節 農地改革と農林漁業
 第6節 軍民転換と工業の復興
 第7節 酒造業の復興
 第8節 商業・金融の復興
 第9節 都市基盤の復興
 第10節 生活基盤の復興

第2章 高度成長期の西宮

 第1節 財政難・就職難・生活難の中で
 第2節 55年体制成立期の政治と社会
 第3節 新たな時代の到来と西宮市の模索
 第4節 文教住宅都市の光と影
 第5節 新たな息吹の胎動
 第6節 部落解放運動と同和対策事業の開始
 第7節 教育の動揺と膨張
 第8節 「教育正常化」の時代
 第9節 高度経済成長期の産業経済
 第10節 酒造業の発展
 第11節 工場の集中立地から移転促進へ
 第12節 宅地開発の展開
 第13節 交通体系の整備・拡充
 第14節 農林漁業の変貌

第3章 オイルショックとバブル

 第1節 同和問題と市政の混乱
 第2節 変わる社会と意識
 第3節 文化行政の開始
 第4節 1980年代から90年代へ
 第5節 バブル期の文化
 第6節 改革のなかの教育
 第7節 構造不況期の西宮
 第8節 「バブル景気」と開発ラッシュ
 第9節 バブル期の産業経済
 第10節 バブル崩壊後の産業経済

第4章 震災と復興

 第1節 震災による被害
 第2節 子どもたちの被災と学校
 第3節 震災と産業被害
 第4節 都市基盤の復旧
 第5節 阪神・淡路大震災と被災者
 第6節 震災からの復興
 第7節 震災と西宮市財政

第二巻 目次

第一章 戦災復興と現代西宮の序曲

 第一節 文化住宅都市と戦災復興事業
 第二節 官選市長から公選市長へ
 第三節 戦後改革と財政基盤の強化
 第四節 辰馬夘一郎市長の引退

第二章 高度成長と大規模開発の模索

 第一節 田島淳太郎市長の誕生と先進的事業
 第二節 都市問題の発生と広域行政のめばえ
 第三節 日石誘致と都市性格変更をめぐる激動

第三章 文教住宅都市宣言と現代西宮市政の確立

 第一節 辰馬龍雄市政の発足と文教住宅都市宣言
 第二節 総合計画と市政の環境整備
 第三節 大型事業と公害問題の噴出
 第四節 行政需要の増大と財政危機の兆候
 第五節 辰馬龍雄市長の引退

第四章 財政再建と総合計画の改定

 第一節 奥五一市長の誕生
 第二節 財政危機の顕在化
 第三節 総合計画の改定
 第四節 奥市長の急逝

第五章 活力と潤いのある文教住宅都市をめざして

 第一節 奥市政から八木市政へ
 第二節 懸案事項の解決と新しいまちづくり
 第三節 活力と潤いのある文教住宅都市の建設
 第四節 財政危機対策から行政改革へ
 第五節 平和非核都市宣言と国際交流

第六章 阪神・淡路大震災の対策と復興 ー新しい西宮をめざしてー

 第一節 馬場市政の発足と施策
 第二節 大震災の勃発と初期活動
 第三節 不眠不休の救助・救援活動
 第四節 復興へのあゆみ
 第五節 新しい西宮をめざして

第三巻 目次

第一章 戦災からの復興

 第一節 混乱から落ち着きへ
 第二節 民主教育の出発
 第三節 産業と都市基盤の復興

第二章 「文教住宅都市」の光と影

 第一節 諸要求の高まり
 第二節 同和問題と市政の混乱
 第三節 膨張する教育
 第四節 高度成長と宅地開発の展開

第三章 オイルショックとバブル

 第一節 保守化の進展
 第二節 教育の変調と再編
 第三節 構造不況からバブル景気へ

第四章 阪神大震災

 第一節 震度七の激震
 第二節 避難所とボランティア
 第三節 復興への道
 第四節 新たな時代へ

お問合せ先

情報公開課(歴史資料チーム)

西宮市六湛寺町3-1 西宮市役所東館 8階

電話番号:0798-35-3798

ファックス:0798-35-2801

お問合せメールフォーム

jokikaku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ