このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市民企画講座「生きづらさを考える~子どものために今大人ができること~」

更新日:2019年1月10日

ページ番号:74231938

開催場所

西宮市男女共同参画センター ウェーブ

西宮市高松町4-8 プレラにしのみや4階

開催日

2019年2月23日(土曜日)10時~12時

講座案内

市民企画講座「生きづらさを考える~子どものために今大人ができること~」のチラシ
市民企画講座「生きづらさを考える~子どものために今大人ができること~」


子どもたちの声や、声にならない気持ちに、大人はどう関わったらいいのでしょうか。
「みんながんばってるよ」「少し我慢してみたら」
そんな言葉で、子ども達が必死な思いで上げた声に耳を傾けるチャンスを逃していませんか。
子どもは、話を聞いてもらい、気持ちを受け止めてもらうことで、自分自身の力を取り戻していきます。
日本で最初の子どもオンブズの立ち上げに関わり、たくさんの子どもの声を聞いてきた桜井智恵子さんのお話を聞いてみましょう。
また、生きづらさを生み出す社会構造や制度の問題についても考えてみましょう。
 
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・チラシ-申込書(ダウンロードはこちら)(PDF:1,769KB)

講師

桜井 智恵子(関西学院大学教授人間福祉部・人間福祉学科)
兵庫県川西市子ども人権オンブズパーソン元代表。「子育ては、きちんと、ちゃんとしてなくて大丈夫」と安心させてくれる雑誌「ちいさい・おおきい」の編集協力人。著書に「子どもの声を社会へ」(岩波新書)など。

企画者

a little(ア・リトル)
活動を通じて女性がそれぞれの自立のカタチを見つけ、実現していくことを目指すグループ。産前産後の家事援助のほか、カフェやヨガイベントなど、毎日頑張っている女性がほんのちょっと一息できる集いの場所を提供しています。

会場

西宮市男女共同参画センター ウェーブ 411学習室
(プレラにしのみや4階 阪急西宮北口駅から約200m)

対象・定員

テーマに関心がある方30人(要申込・先着順)

託児

10人(1歳半~就学前・無料・要申込・先着順)
※託児をキャンセルされる場合は、ウェーブまで事前にご連絡ください。

参加費

無料

申込方法

申込期間:2月22日(金曜日)まで
※託児は2月15日(金曜日)まで 
 
電話、ファックス、 eメール、ウェーブ窓口(月曜~土曜9時~17時15分)にてお申し込みください。
(1)講座名(上映会名)、(2)名前(ひらがな)、(3)電話番号、(4)年代、(5)託児を希望される方は、お子さんの名前(ひらがな)、年齢をお知らせください。 
eメールはこちら
 
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・チラシ-申込書(ダウンロードはこちら)(PDF:1,769KB)

内容に関するお問合せ先

a little(ア・リトル)
eメール:alittle.infomail☆gmail.com(送信時は☆部分を@に変更してください。)
電話:090-5557-9783(平日9時~17時)出られないときは、あとから折り返しご連絡します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

男女共同参画推進課

西宮市高松町4-8 プレラにしのみや4階

電話番号:0798-64-9495

ファックス:0798-64-9496

お問合せメールフォーム

jyosei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ