このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「介護」するのは誰か?~変わりゆく家族と当惑する息子たち・娘たち

更新日:2018年12月11日

ページ番号:96509569

講座案内


「介護」するのは誰か?~変わりゆく家族と当惑する息子たち・娘たち

親の介護の主体を誰が担うのがいいのか。兄弟・姉妹の数自体が少なくなり、各々家庭事情が違い、遠距離介護や介護離職も生んでいます。
親は介護を娘にしてもらいたいものなのか、息子が介護する場合に虐待が起こりやすいのは本当なのか、そもそも「介護」するとは身体介護をすることを指すのでしょうか。
「介護」を媒介にさまざまな男女・兄弟・姉妹格差が起きている現状について知り、解決策を探ります。
 

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・チラシ-申込書(ダウンロードはこちら)(PDF:771KB)

日時

2019年1月19日(土曜)14時~16時

講師

平山 亮(東京都健康長寿医療センター研究所 研究員)
 2005 年東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了、2011 年オレゴン州立大学大学院博士課程修了、Ph.D.(HumanDevelopment and Family Studies)。現在、東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム研究員。著書に『迫りくる「息子介護」の時代』(共著、光文社新書、2014 年)『きょうだいリスク』(共著、朝日新書、2016 年)『介護する息子たち 男性性の死角とケアのジェンダー分析』(勁草書房、2017 年)。気鋭の「息子介護」研究者として、講演、メディア出演多数。

会場

西宮市男女共同参画センター ウェーブ 411学習室
(プレラにしのみや4階 阪急西宮北口駅から約200m)

対象・定員

テーマに関心がある方30人(要申込・先着順)

託児

10人(1歳半~就学前・無料・要申込・先着順)
※託児をキャンセルされる場合は、ウェーブまで事前にご連絡ください。

参加費

無料

申込方法

申込期間:2019年1月18日(金曜日)まで
※託児は2019年1月11日(金曜日)まで   
 
電話、ファックス、eメール、ウェーブ窓口(月曜~土曜9時~17時15分)にてお申し込みください。
(1)講座名(上映会名)、(2)名前(ひらがな)、(3)電話番号、(4)年代、(5)託児を希望される方は、お子さんの名前(ひらがな)、年齢をお知らせください。 
eメールはこちら
 
ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。・チラシ-申込書(ダウンロードはこちら)(PDF:771KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

男女共同参画推進課

西宮市高松町4-8 プレラにしのみや4階

電話番号:0798-64-9495

ファックス:0798-64-9496

お問合せメールフォーム

jyosei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ