このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

能「西宮」を謡おう!「講演会」参加者募集!(11月10日締切)

更新日:2021年10月4日

ページ番号:23603246

 能楽の演目『西宮』に描かれる史実や説話、伝統芸能としてのアプローチなど西宮についての知識をより深めて頂こうという講演会です。能「西宮」は現在、能の舞台で上演されていない曲のひとつで、都の貴族が参拝に訪れた西宮で神々に出会います。

 ”平安時代には、「西宮」は廣田神社を指しました。当時の廣田神社には、海岸近くに南宮といわれる別宮のうちの摂社にエビス神が祭られており、それが西宮神社の元となったといわれています。 ~廣田神社は都の貴族の尊崇を集め、3度の歌合せが知られています”(西宮市HP「西宮小史」より)

曲中にも登場する廣田神社所蔵・非公開の宝珠「剣珠」を、今回特別に拝見させて頂きます。

※当事業は、西宮市未来づくりパートナー事業として、西宮市と協働で実施するものです。

チラシ画像

 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。チラシダウンロード(PDF:484KB)

講演会内容

日時

令和3年11月28日(日曜日)13時半から(開場13時)

会場

廣田神社 参集殿大広間

定員

60名(応募多数の場合は抽選)

参加費

500円

登壇

  • 関屋 俊彦(関西大学文学部名誉教授・文学博士、能楽史研究者)
  • 西井 璋(廣田神社 宮司)
  • 上念 省三(舞台芸術評論家、西宮市文化振興課文化芸術アドバイザー)

プログラム(予定)

  • 能のストーリー語り
  • 講演ナビゲーション(上念省三氏)
  • 講演(関屋俊彦氏/西井璋氏)
  • 宝珠「剣珠」の特別拝見
  • 休憩
  • 鼎談(座談会)-能から紐解く西宮

申込方法

メールまたはFAXで下記の項目をお送りください。

  1. イベント名(11月28日講演会とご記入ください)
  2. 参加者の氏名(フリガナ)
  3. 年代(~20歳、21~40歳、41~60歳、61~80歳、81歳~)
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. ファックス番号またはメールアドレス

申込先

能「西宮」を謡おう!実行委員会事務局(西宮能楽研究会内)
Eメール:noh.kenkyuu@gmail.com
ファックス:0798-73-2614

新型コロナウィルス対策について

  • 会場内では、必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • ご入場時の検温・手指消毒にご協力ください。
  • 発熱・咳など症状がある場合は来場をお控えください。
  • 状況により延期又は中止、内容変更の場合があります。
  • 外気温に関わらず窓や戸を開けて換気をいたします。

関連イベント

リンク

西宮能楽研究会(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

能「西宮」を謡おう!実行委員会事務局(西宮能楽研究会内)

電話番号:090-8235-4876

ファックス:0798-73-2614

noh.kenkyuu@gmail.com

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ