このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【西宮市貝類館】今後のイベント開催のお知らせ

更新日:2019年10月11日

ページ番号:92493439

地図(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

西宮市貝類館

西宮市西宮浜4丁目13-4

開催日

  • 2019年10月5日(土曜日)/6日(日曜日)
     「マーメイド号探検隊! 」 10時~16時
  • 2019年10月6日(日曜日)
     「オープンミュージアム無料開放DAY 」 10時~17時
  • 2019年10月12日(土曜日)
     「シェルストラップを作ろう! 」 10時~16時
  • 2019年10月22日(火曜日)
     「貝類館無料開放デー 」 10時~17時

トピックス

貝類館イベントのお知らせ!!!

イベント一覧
画像内容

ホラ貝


「ホラ貝吹き体験」
 「ホラ貝」をご存じですか!?昔、山伏が吹き鳴らしてたイメージのアレです。また、「ホラ吹き(嘘つき)」の語源にもなっています。貝類館で、ホラ貝吹きにチャレンジしてみませんか?きれいな音が出ると「ホラ吹き認定書」がもらえます。意外と小さなお子さんの方が、くちびるの形の関係で吹けたりするんです。
 随時実施しておりますので、是非チャレンジしてみてください。

マーメイド号探検画像

「マーメイド号探検隊!
貝類館には世界一周を果たした堀江謙一氏のマーメイド号が展示されています。普段は入れないマーメイド号の中を探検しよう!
日時:2019年10月5日(土曜)/6日(日曜)10時~16時
場所:貝類館
参加費:無料(別途入館料が必要)
申込み:当日随時受付
貝類館画像

「オープンミュージアム無料開放DAY
当日は貝類館の入館料が「無料」です。是非この機会に貝類館へお越し下さい。
日時:2019年10月6日(日曜)10時~17時(入館は16時30分まで)
場所:貝類館

シェルストラップ画像

※台風19号の影響による臨時休館のため下記イベントは中止いたします。ご了承下さい。
シェルストラップを作ろう!」
貝殻と粘土を使ってストラップ作りに挑戦しよう!ペンダントにもできるよ!
日時:2019年10月12日(土曜)10時~16時
場所:貝類館学習室
参加費:100円(別途入館料が必要)
申込み:当日受付、順次ご案内            
    小学生未満は保護者同伴

貝類館画像

「貝類館無料開放デー
即位礼正殿の儀に伴う慶祝事業の一環として当日は貝類館入館料が「無料」となります。是非この機会にご来館下さい。
日時:2019年10月22日(火曜)10時~17時(入館は16時30分まで)
場所:貝類館


※貝類館ご利用のみなさまの安全確保の点から、大雨・洪水・暴風の警報が発表される等危険な状況が想定される場合には、臨時休館と致しますので、あらかじめご了承下さい。

〒662-0934 西宮市西宮浜4-13-4西宮市貝類館

電話・ファックス:0798-37-0485

→→詳細は貝類館facebookページまで!!!(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

貝類館ミュージアムトーク「貝類館セミナー」のご案内

西宮市貝類館では、平成31年度に下記の通り6回にわたってセミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

◆時間:午後1時30分~2時30分
◆会場:貝類館
◆対象:小学生以上
◆申込:不要 ※当日開始時間までに学習室へ(定員:各回先着30名)
◆参加費:無料(入館料別途要)
◆問合先:西宮市貝類館 電話:0798-33-4888

平成31年度貝類館セミナー一覧
開催日

講演名・講師名

講演内容
10月19日(土曜)

ダンゴムシ
講師:貝類館学芸員 渡部 哲也

運動場の片隅の植え込みやプランターの下など、身近にみられるダンゴムシは、実は昆虫ではなく甲殻類の仲間です。陸上で見られるダンゴムシやワラジムシの仲間について紹介します。

11月16日(土曜)

流氷の天使クリオネの仲間、翼足類
について
講師:貝類館学芸員 高田 良二

クリオネは和名をハダカカメガイと言い、軟体動物の巻貝(腹足類)のなかまです。今回はクリオネの魅力ある生態や、クリオネの属する、海洋を遊泳する翼足類の仲間について紹介します。
12月7日(土曜)

西宮浜の護岸の生物
講師:貝類館顧問 山西 良平

貝類館が立地している西宮浜は埋立地で、まわりは人工護岸で囲まれています。海岸の生き物にとっては住みにくい場所だと思われますが、貝類館の近くの護岸で3年余り定点観察を続けたところ、さまざまな種類を見つけることができました。その結果を紹介します。
1月25日(土曜)

深海に生息する貝類について
講師:貝類館学芸員 高田 良二

深海は太陽光が届かない闇の世界で、エサとなる生物や栄養分の少ない特殊な環境です。このような場所では、数億年前から姿を変えず棲息する原始的な貝などが発見されています。今回は人知れず暮らす深海の貝たちを紹介します。
2月22日(土曜)

ゴカイの世界
講師:貝類館顧問 山西 良平

魚釣りのエサに用いられるゴカイとそのなかまは、干潟や磯にたくさんいますが、めったに見つかることがなく、見つかっても“気持ち悪い”と嫌われてしまいます。さまざまなゴカイ類を紹介し、貝やエビ・カニと同じように海岸生物の主要なグループのひとつであることを知っていただきます。
3月21日(土曜)

特別展セミナー「ヤドカリ」
講師:貝類館学芸員 渡部 哲也

2019年度のヤドカリの特別展にちなんだセミナーです。ヤドカリはエビやカニの仲間ですが、巻貝の貝殻を利用して暮らす生き物です。ヤドカリの仲間の様々な種類や生態について紹介します。

甲子園浜セミナーのご案内

西宮市貝類館は、平成31年度に甲子園浜自然環境センターで下記の通り「甲子園浜セミナー」を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

◆時間:午前10時30分~11時30分
◆会場:甲子園浜自然環境センター研修室
◆対象:小学生以上
◆申込:不要 ※当日開始時間までに研修室へ
◆参加費:無料
◆問合先:西宮市貝類館 電話:0798-33-4888

平成31年度甲子園浜セミナー一覧
開催日講演名・講師名講演内容
5月26日(日曜)

さまざまな甲殻類
講師:貝類館学芸員 渡部 哲也

エビやカニの仲間をはじめとする甲殻類にはさまざまな種類がいます。甲殻類は海の中だけでなく、池や川、陸上にもすんでいます。身の回りにもたくさんいる甲殻類、どのような種類がどんな暮らしをしているのかについて紹介します。

11月10日(日曜)

浜甲子園鳥獣保護区における干潟再生について
講師:貝類館顧問 山西 良平

環境省により鳥獣保護区に指定されている浜甲子園干潟では、2018年度、干潟再生のための大規模な土砂投入が行われました。その結果を踏まえ、これからの浜甲子園干潟の望ましい姿(ビジョン)について共に考えましょう。
1月12日(日曜)

知られざる貝の世界
~陸産貝類の基礎知識~
講師:貝類館学芸員 高田 良二

カタツムリに関する進化の系統や多様性をはじめ、森林の状況による棲み分け、離島や洞窟に棲む種類など、カタツムリの特殊な生態について詳しく紹介します。


西宮市貝類館収蔵品について

西宮市貝類館では、故黒田博士をはじめとして、多くの方々より貝類標本が提供されており、収蔵しています。

貝類館ホームページ内「標本検索データベース」にて収蔵標本の検索を行う事ができますので、是非ご活用下さい。

貝類館HP上データベース検索

リンク

facebook、始めました!!

西宮市貝類館では、貝類館施設やイベントの情報をより多くの皆様に知っていただき、貝類館のファンになっていただけるよう、フェイスブックをはじめました。
facebookを利用して貝類館の魅力を伝えるべく、イベント以外の様々な情報も発信しています。
『今後のイベント情報』『貝にまつわる面白い話』等、皆様に最新の情報をお届けします。
また、『施設紹介』『出版物の紹介』も行っており、貝類館の活動内容がわかりやすくまとめられていますので、ご覧ください。
ぜひアクセスして「いいね!」してくださいね!
貝類館facebook始動外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

リンク

お問合せ先

文化振興課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 5階

電話番号:0798-35-3477

ファックス:0798-35-4045

お問合せメールフォーム

bunka@nishi.or.jp

本文ここまで

貝類館イベント情報

  • 【西宮市貝類館】今後のイベント開催のお知らせ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ