教育

教育委員会

教育委員会の概要

更新日:
2017年7月10日
ID:
4109

印刷


 教育委員会は、教育の政治的中立性、継続性・安定性を確保するため、地方公共団体の長から独立して設置される行政委員会の一つで、合議制の執行機関です。
 西宮市教育委員会は、教育長と4人の委員により組織され、教育委員会の権限に属する事務の管理や執行に関する基本方針等を会議で審議し、決定しています。
 会議は教育長が招集し、毎月1回(原則第2水曜日)定例会を開催するほか、必要に応じて臨時会を開催しています。会議は公開を原則としており、議事録や会議資料はWebでご覧いただけます。また、傍聴もできますが、委員の議決により非公開とする場合もありますので、詳しくは教育企画課にお問合せください。

●教育に関する情報は「くらしの情報」内の「教育」に掲載しておりますので、どうぞご覧ください。

教育委員会の構成

●教育長
 市長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育行政に関して識見を有するもののうちから、市長が議会の同意を得て任命します。常勤の特別職で、任期は3年です。
 教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。教育委員の身分は有しませんが、教育委員会の構成員です。また、教育委員会の意思決定に基づき、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどり、事務局の事務を統括します。

●教育長職務代理者
 教育長は、委員の中から職務代理者を指名します。教育長に事故がある時、又は教育長が欠けた時は、教育長職務代理者が教育長の職務を代行します。

●教育委員

 市長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関して高い識見を有するもののうちから、市長が議会の同意を得て任命します。非常勤の特別職で、任期は4年ですが、補欠委員の任期は前任者の残任期間となります。再任は可能です。

●事務局
 教育委員会の権限に属する事務を処理するため、教育長の統括の下に事務局が置かれています。

●教育機関
 西宮市には、学校・幼稚園をはじめ、総合教育センター・郷土資料館(名塩和紙学習館を含む)・公民館・図書館・青少年育成センター・山東自然の家があります。

※平成27年4月1日施行の地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正に伴い、西宮市では平成29年4月1日から、教育委員長と教育長を一本化した新たな教育長を設置しました。 こちらの文部科学省の資料をご覧下さい。

教育委員一覧

(平成29年 4月 1日現在)
職名氏名主な職歴就任年月日・任期
教育長重松 司郎
シゲマツ シロウ重松委員(教育委員会の概要)
・元 兵庫県教育委員会事務局義務教育課長
・元 兵庫県立高等学校校長
・元 兵庫県立特別支援教育センター所長
・元 関西学院大学教育学部教務補佐兼任講師
・元 西宮市教育委員会委員
H29年4月1日

(1期目)
H29年4月1日~
H32年3月31日
教育委員
(教育長
 職務代理者)
前川 豊
マエカワ ユタカ前川委員写真
・大手前大学 大手前短期大学
   地域・社会連携室、キャリアサポート室顧問
 
・元 西宮市立上ケ原南小学校校長
・元 西宮市立甲陽園小学校校長
・元 西宮市教育委員会事務局教育次長
H29年4月1日

(1期目)
H29年4月1日~
H32年3月31日
教育委員西川  淳
ニシカワ ジュン
西川委員(教育委員会の概要)
・学校法人甲子園学院 法人経営企画部長

・元 甲子園学院中学校・高等学校校長
H26年10月1日

(1期目)
H26年10月1日~
H30年9月30日
教育委員

※保護者委員


岩本 佳菜子 
イワモト カナコ
岩本委員写真
・元 西宮市PTA協議会副会長
・元 西宮市青少年問題協議会委員
・元 西宮市子ども・子育て会議委員

H29年4月1日

(1期目)
H29年4月1日~
H31年3月31日
教育委員

側垣 一也 
ソバガキ カズヤ側垣委員写真
社会福祉法人三光事業団理事
・NPO法人CAPセンター・JAPAN理事長
西宮市要保護児童対策協議会副会長
西宮市保育協議会副会長
H29年7月1日

(1期目)
H29年7月1日~
H32年9月30日

※保護者委員について
 保護者の意向を教育行政に反映させるため、委員の中に保護者を含むよう法律で規定されています。

ページのトップへ