教育

教育委員会

西宮市教育委員会後援名義使用の申請

更新日:
2016年4月19日
ID:
2534

印刷

西宮市教育委員会(以下、市教委といいます)では、各種団体等が実施する事業のうち、教育的に有意義と認める催しについて、市教委が定めた基準を満たすものに後援名義の使用を承認しています。

主な審査基準

(1) 事業内容が教育委員会の方針に沿い、教育・学術・文化・スポーツの振興に寄与するもの
(2) 政治・宗教活動に関連のないもの
(3) 宣伝・営利を目的としないもの
(4) 特定の団体等の利害に著しい影響を及ぼすおそれのないもの
(5) 全市民を対象とするもの、又は公共性の高いもの
(6) 開催地が原則として市内であるもの
(7) 開催日時及び場所が適切であるもの
(8) 主催者の規約・役員組織・事務局・経理機構等が整備され、確実に事業が運営・実施されるもの 
(9) 主催者等の代表者及び役員並びに事業に従事する者が暴力団員及び暴力団密接関係者でないこと
(10) 参加費用が無料もしくは安価なもの
(11) 法令に違反しないもの

申請方法

事業実施予定日の1年前から1ヶ月前までに、所定の申請書に必要事項を記入のうえ、添付資料を添えて担当課または市教委教育総務課へ提出してください。(郵送可)
※未確定事項、書類に不備がある場合は、受付できないことがあります。

【必要書類】
・ 後援・共催名義使用申請書 (下記よりワードまたはPDFの書式をダウンロードいただけます)
・ 事業計画書、大会要項など事業内容が確認できるもの
・ 主催者確認資料(会則・規約等、役員構成表<氏名・住所・役職名>、活動状況<申請事業開催に伴い結成された実行委員会等の場合は、設立趣意書も必要です>)
・ 事業収支予算書(参加費用を徴収するとき)

なお、事業実施後は報告書・決算書(参加費用を徴収したとき)の提出が必要です。

申請書ダウンロードdownload

「西宮市教育長賞」の交付について

後援・共催名義使用申請書(申請内容欄)に賞の品目・数をご記入ください。賞状の場合のみ公印を押印しますので、後援(共催)決定後、後援(共催)決定通知と賞状を教育総務課へ持参してください。
なお、賞状・賞品は主催者側で準備してください。

回答(承認・不承認)について

申請書提出後、担当課より約10日後に文書「後援(共催)決定通知」(郵送)で通知します。
ただし、書類の不備・新規事業の場合等、上記日数以上かかることがありますので、日程に余裕をもって申請してください。

後援決定後の注意事項

(1)この申請は、名義使用のみを承認するものです。承認後の事業運営・広報活動等は主催者の自主活動としてください。金品の提供は一切いたしません。
(2)市教委・各施設への一方的な掲示物等の配布依頼・持込はご遠慮ください。
市立学校園・公民館等への掲示物は、1ヶ所につきA4版1枚程度のチラシであれば、市教委でお預かりしますので、事前に担当課へご相談ください。(各施設の状況により掲示できない場合があります)
(3)市政ニュースへの掲載は西宮市役所広報課(Tel 0798-35-3400)へご相談ください。
(4)市教委は、後援名義等の承認をした事業において発生した事故等について、損害賠償その他一切の責任を負いません。
(5)事業実施にあたり、市民から誤解を受けることのないよう注意してください。
後援名義を利用して、寄付の強要、強引な協力依頼・勧誘・販売、営業目的のチラシの配布など、後援することがふさわしくない事実が判明した場合には、後援を取り消します。取り消しになった場合、以後の後援申請はできません。
(6)事業実施後は、報告書・決算書をすみやかに提出してください。

ページのトップへ