西宮写真ニュース

2013年一覧

大谷記念美術館のロウバイが見頃です

2013年1月31日

大勢の人が足を止めてロウバイを鑑賞しています

 西宮市大谷記念美術館(中浜町4-38、水曜日休館)でロウバイ(ロウバイ科ロウバイ属)のつぼみが開き、直径2センチほどの黄色い可愛らしい花びらと独特の優雅な香りが訪れた人の目を楽しませています...

(西宮市大谷記念美術館)

「西宮市民の警察官」賞を贈呈

2013年1月30日

あいさつを述べる河野市長

 西宮市では毎年、市内の警察署に勤務している警察官の勇敢な行動や功績をたたえ、その労をねぎらうとともに広く市民に紹介し、安全で住みよいまちづくりをめざす「西宮市民の警察官」賞を贈っています...

(秘書・国際課)

救急技術競技会が開催されました

2013年1月29日

実際の救急現場に近い緊迫した雰囲気の下で競技が行われました

 1月29日と30日、西宮市役所東館8階大ホールで「平成24年度西宮市消防局救急技術競技会」が開催され、市民の方々や消防関係者らが見学するなか、市消防局の救急救命士ら60名(各日30名が参加)が応急処置等の技術を競いました...

(救急課)

「にしのみや津波ひなん訓練」を実施しました

2013年1月27日

札場筋を北上して六湛寺公園を目指す訓練参加者

 1月27日、南海トラフ巨大地震を想定した「にしのみや津波ひなん訓練」が実施されました...

(災害対策課)

「文化財防火デー」消防訓練を実施しました

2013年1月25日

本堂に放水する西宮市消防局と消防団

 昭和24年1月26日、世界最古の木造建築である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機に、昭和30年から毎年1月26日は「文化財防火デー」(主唱:文化庁および消防庁)と制定されました...

(消防局警防課)

あの日から18年 震災追悼行事が行われました 

2013年1月17日

西宮市震災記念碑公園に設置された記帳所

 1月17日、阪神・淡路大震災によって家族や友人を失った遺族や市民が、犠牲者を追悼するために訪れ、哀悼の気持ちを捧げられるように、西宮市震災記念碑公園(奥畑5番、ニテコ池東側)に記帳所を設置し、白いカーネーション1,000本を訪れた人たちに配布しました...

(秘書・国際課)

まだまだ使える家具や自転車 瓦木公民館で「出張いきいきごみ展」が開催されました

2013年1月16日

開催初日は午前中から大勢の人が展示会場を訪れていました

 瓦木公民館(瓦林町8-1)で、1月16日と17日の2日間、「出張いきいきごみ展」が開催されました...

(施設操作課)

開館40周年記念 日本画 その妙(たえ)なる世界 ~西宮市大谷記念美術館

2013年1月9日

紅の衣をまとったふくよかな女性と霊獣の白鹿を描いた橋本関雪の「僊女」(せんにょ・女性の仙人)

 西宮市大谷記念美術館(中浜町4-38)で、「開館40周年記念 日本画 その妙(たえ)なる世界」展が2月17日まで開催されています...

(西宮市大谷記念美術館)

2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会 大会開催を前に出場選手が市長を表敬

2013年1月9日

握手をして激励する河野市長

 1月9日、今年の1月から韓国で開催される2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会に出場する西宮市在住の選手2名が、大会への参加を前に西宮市役所を訪れ、河野昌弘西宮市長を表敬しました...

(障害福祉課)

西宮市役所で仕事始め式が行われました

2013年1月4日

年頭の訓示を述べる河野市長

 西宮市役所の平成25年の仕事始め式が、1月4日午前10時、課長級以上の幹部職員ら約250名が出席して行われました...

(秘書・国際課)

宮城県南三陸町の復興支援に向けて職員1名に職員派遣辞令交付が行われました

2013年1月4日

河野市長から辞令を受け取る派遣職員

 1月4日、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町で、1月7日から震災復興業務に従事するため、西宮市から同町に派遣される職員1名に対する辞令交付式が、西宮市役所で執り行われました...

(人事課)

ページのトップへ