西宮写真ニュース

2017年

プロ野球の舞台へ! 市西の山本投手がドラフト指名に笑顔

2017年10月26日

市西山本投手1市西山本投手2
10月26日、市立西宮高校3年生で野球部の山本拓実(やまもと・たくみ)投手が、同日開催されたプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズから6位指名を受けました。
 山本投手は身長167cmと小柄ながら、最速148kmの速球を投げ込む右腕で、今夏の全国高校野球兵庫県大会に同校のエースとして出場。甲子園球場でのプレーは叶わなかったものの、準々決勝で強豪の報徳学園相手に好投するなど注目を集め、今回の指名へと至りました。
 ドラフト後の会見では「日本一の投手を目指したい!」「体が小さい野球少年の希望になりたい!」と力強く抱負を語った山本投手。幼い頃からの夢を叶え、集まった仲間たちから温かい祝福を受けると、笑顔がはじけました。
 ドラフト翌日には、今村市長からも「指名おめでとうございます。決して大きくはない体から投げ込む美しく迫力ある投球が印象的です。プロ野球は楽しいことばかりではないと思いますが、誰のためでもなく自分のために野球をして、少しでも長く続けてください。」と祝福された山本投手。市立西宮高校出身の“小柄な本格派”のさらなる活躍が期待されます。

お問合せは西宮市立西宮高校まで 電話番号:0798-74-6711

ページのトップへ