西宮写真ニュース

2017年

西宮市の美化に長年の貢献。市長が道路愛護活動協力者及び功労者を表彰

2017年8月4日

道路愛護1道路愛護2
西宮市内の公道で長年にわたって道路の清掃、美化、緑化などの愛護に努めてきた個人、団体を道路愛護活動協力者及び功労者とし、その功績を表彰する感謝状贈呈式が、8月4日、西宮市役所で行われました。
 個人で受賞したのは、80歳を越えてもなお、毎日元気に自宅や公園周辺の道路清掃を続ける2名の方です。また、団体としては、約30年前から毎日、神社の周辺の国道43号線、県道193号線の清掃活動を行ってきた「宗教法人 西宮神社」と、20年以上にわたり毎日、店舗の周辺道路である国道171号線でゴミの清掃・草抜き等の清掃活動を続けてきた「GTNET株式会社 GTNET西宮」が表彰されました。
 今村市長は「西宮市は“ゴミが少なくてきれいな街”と言われることがありますが、それは皆さんのような地域の方が毎日活動してくださっている結果です。とても有難いことですし、活動をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っています」と感謝のことばを述べ、受賞者に感謝状と記念品を手渡しました。

お問合せは土木管理課まで 電話番号:0798-35-3639

ページのトップへ