西宮写真ニュース

2015年

道路愛護活動協力者及び功労者への感謝状等贈呈式が行われました

2015年8月3日

道路愛護1道路愛護2
 西宮市内の公道で長年にわたって道路の清掃、美化、緑化などに努め、その功績が認められた団体や個人を道路愛護活動協力者及び功労者として表彰する、感謝状贈呈式が、8月3日、西宮市役所で行われました。今年度の受賞は、営業所周辺道路に加え、国道43号線や駅前道路などでの定期的な清掃活動に取り組んでいる2団体(株式会社アメリッツ、朝日新聞サービスアンカー西宮中央)と、20年~30年の長期に渡り、清掃活動を毎日続けてきた個人の方2名です。
 同贈呈式は、平成6年度より、国が定めた「道路ふれあい月間」(8月)の「道の日」(8月10日)にちなんだもので、道路愛護活動協力者及び功労者に対して、感謝状を贈呈することにより、道路愛護活動の輪の広がりを期待するものです。平成26年度までに32団体43個人に感謝状が贈られています。
 贈呈式では、今村岳司西宮市長が「市外から人が来たときに、西宮はゴミが少ないとよく言われますが、それは、みなさんのようにボランティアで掃除をしてくださる方がいらっしゃるからです。大変有難いことなので、もっと多くの市民の方に活動を知らせていきたいと思います。道路の掃除には危険が伴いますので、注意の上、引き続き活動の継続をよろしくお願いいたします」と感謝の言葉を述べ、団体の代表者2名と各個人に、感謝状と記念品(置時計)を手渡しました。
 個人で表彰を受けた方は、「日中は交通量が多いので、2時半に起きて掃除をすることもあります。呼びかけをしても清掃活動に参加する人はまだまだ少ないですが、先頭に立って、80歳90歳になっても活動を続けていきたいと思います」と話していました。

お問合せは土木管理課まで 電話番号:0798-35-3639

ページのトップへ