被災者支援システムの概要|被災予測等・復旧復興関連システム

被災予測等・復旧復興関連システムの特徴

  • 被災者支援及び災害復旧復興の一環として、GISを利用した被災状況や復旧復興状況の集計・分析を行うためのシステムです。その他にも風水害や台風、竜巻などの被災予測(シミュレーション)や他のサブシステムの地図連携が可能です。
    ※システムを利用するためには「GISサーバ」「地図データ」等が別途必要になります。

    画面イメージ

  • J-LIS 被災者支援システム デモサイト


ページトップへ戻る