市長の執務室 > 市長フォトニュース

市長フォトニュース

バックナンバー


平成29年10月1日
ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」運行開始

ラッピング電車1
ラッピング電車2

 10月1日の「日本酒の日」、阪神甲子園駅で「灘の酒蔵」活性化プロジェクトのキックオフイベントとして、ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」出発式が開催されました。
 同プロジェクトは、日本有数の酒どころ「灘五郷」を盛り上げるために、酒造メーカーで構成する「灘五郷酒造組合」と、「灘五郷」がある神戸市と西宮市、酒蔵地域へのアクセスの要「阪神電気鉄道」が連携して行うものです。4者がそれぞれの強みを活かしながら、“灘の酒”や“灘の酒蔵”の魅力をより多くの方に伝え、新たな日本酒ファンの獲得や酒蔵地域への誘客につなげます。
 出発式では、酒や料理、猫など和風のイラストが描かれた、6両1編成のラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」の運行を、「灘五郷酒造組合」の嘉納理事長や今村市長らプロジェクト関係者が鏡開きでお祝い。その後、抽選で選ばれた150名が乗車会に参加し、甲子園駅を出発し三宮駅に到着するまでの約30分間、車内で日本酒に関する雑学クイズなどを楽しみました。オリジナル枡のプレゼントもあり、「もっと灘五郷のことを知りたくなった」と話す参加者もいました。
 “気軽に日本酒を楽しんでほしい”という、関係者の思いを乗せた日本酒PR電車は、この日から2年間、阪神本線(梅田~元町)や阪神なんば線(尼崎~大阪難波)などを走ります。

記事に対するお問合せは都市ブランド発信課まで
Tel:0798-35-3071
←前の記事
次の記事→

↑このページのトップへ戻る