市長の執務室 > 市長フォトニュース

市長フォトニュース

バックナンバー


平成29年2月10日
「西宮市民の警察官」賞を贈呈

西宮市民の警察官賞1
市民の警察官賞2

 2月10日、西宮市役所で、市内の警察署に勤務している警察官の勇敢な行動や功績をたたえ、その労をねぎらうとともに、広く市民に紹介し、安全で住みよいまちづくりを目指して行う「西宮市民の警察官」賞の贈呈式が開催されました。
昭和52年度から始まった同賞は、これまでに169名が受賞しており、39回目となる今回は、新たに西宮警察署と甲子園警察署で勤務する5名の警察官が表彰されました。
贈呈式では、今村市長から表彰額と花束が贈られたほか、西宮市議会の八木米太朗議長、西宮・甲子園両防犯協会、西宮・甲子園両交通安全協会の代表者からそれぞれ記念品が手渡されました。
今村市長は「住宅都市の西宮にとって一番大事なのは、安心して暮らせるまちであることです。市民の安全を日々守っていただいている皆様と、それを支えるご家族に心から敬意を表します。いつもありがとうございます」と挨拶しました。
また、西宮警察署生活安全第二課で環境経済係員として、拘束・不拘束事件の処理や環境経済事案の相談業務等に従事してきた若宮将護(わかみや・しょうご)巡査長は「警察官全体の中で、30代未満の若手警察官の割合が増えてきています。その現状を踏まえ、私たちが経験により培ったノウハウを若手に伝承し、地域の安全確保のための礎を築くことで、市民の方が安心して生活できるまちづくりに尽力してまいります」と意気込みを語りました。
“安全・安心なまち 西宮”を守るために、今後もさらなる活躍が期待されます。

記事に対するお問合せは政策総務課まで
Tel:0798-35-3428
←前の記事
次の記事→

↑このページのトップへ戻る