イベント情報

フリーワードで検索

イベント情報の使い方

イベント情報トップへ

第33回特別展示「念仏行者徳本―行脚の足跡と女人救済―」

  • 催し
更新日:
2017年6月26日
ID:
38585

開催場所

西宮市立郷土資料館

西宮市川添町15-26

西宮市立郷土資料館の周辺地図

開催日

2017年

2017年7月15日土曜日~2017年7月16日日曜日

2017年7月18日火曜日~2017年7月23日日曜日

2017年7月25日火曜日~2017年7月30日日曜日

2017年8月1日火曜日~2017年8月6日日曜日

2017年8月8日火曜日~2017年8月13日日曜日

2017年8月15日火曜日~2017年8月20日日曜日

2017年8月22日火曜日~2017年8月27日日曜日

念仏行者徳本―行脚の足跡と女人救済―

 江戸時代の浄土宗僧・徳本(とくほん/~文政元年<1818>)の没後200年を記念して、阪神地域における徳本の活躍を紹介します。徳本は、紀州日高郡志賀村久志(現和歌山県日高町)出身の念仏行者で、法然の専修念仏を継承し、米などを断って山中で修行しました。貴賤をとわず多くの人々から信仰を集め、なかでも紀州藩主徳川重倫・治宝父子や一ツ橋治斉など大名やその夫人たち、大奥女中からの信仰は有名でした。
 本展覧会では、独特な筆致で書かれた六字名号、配札の版木、書簡など、初公開の資料を含む約80点を展示します。(写真は展示資料「徳本行者有髪像」)

徳本行者有髪像(展示資料)

開催要項

【会期】平成29年(2017年)7月15日(土)~ 8月27日(日)
【時間】10時~17時 ※入館は16時30分まで
【場所】西宮市立郷土資料館 常設展示室
【休館】毎週月曜日
【料金】観覧無料
【臨時休館】7月3日(月)~14日(金)/8月28日(月)~9月1日(金)※展示替えのため

関連行事

特別展示の開催にあたり、関連行事を開催します。
タイトル開催日時間場所申込み
展示解説会8月12日(土)10:00~11:00西宮市立郷土資料館
常設展示室
不要

 

会場アクセス

【電車】
○阪神電車「香櫨園」駅下車、南へ徒歩6分
○JR「さくら夙川」駅下車、南へ徒歩14分
○阪急電車「夙川」駅下車、南へ徒歩17分

【バス】
○阪神バス西宮浜手線「川東町」下車すぐ
○阪神バス尼崎芦屋戦「夙川」下車、南へ徒歩13分
地図(西宮市立郷土資料館)

ページのトップへ