さくらやまなみバス

バス事業基金

バス事業基金

更新日:
2017年11月28日
ID:
44730

印刷

さくらやまなみバスを継続的に運行するための事業(バス事業基金)

 さくらやまなみバスは、鉄道駅を有しない山口地域から、南部市域へ直接連絡する唯一の交通機関として平成21年4月から運行を開始しております。

 このことにより、山口地域から南部市域の高校などへの通学をはじめ、通勤やお出掛けなど、南部市街地への移動が大変便利になりました。また、有馬方面への運行ルートも設定することで、南部市域から乗り継ぎなしで直接有馬温泉へ出かけることができるのも魅力のひとつとなっています。

 このさくらやまなみバスの継続的な運行を確保するため、バス事業基金を車両の更新費用や運行経費に活用させていただきたいと考えておりますので、趣旨をご理解いただき、是非ともご協力をお願いいたします。

バス事業基金

 

 

 

 

 

 

 

 

 ※当基金は、平成20年度税制度改正において導入されました「ふるさと納税」の対象となります。

お申込みについて

お申込み方法につきましては、以下のリンク先をご参照ください。

ページのトップへ