男女共同参画

講座案内

もし、あの人が変わってくれたら
 ~DV加害者プログラムの取り組みから考える

更新日:
2017年10月19日
ID:
44393

印刷

開催場所

男女共同参画センター ウェーブ

西宮市高松町4-8

男女共同参画センター ウェーブの周辺地図

開催日

2017年

2017年11月26日日曜日

13:30~16:00

講座内容

もし、あの人が変わってくれたら~DV加害者プログラムの取り組みから考える
DV被害者と子どもが、加害者から逃れただけではドメスティックバイオレンスの問題解決にはなりません。
加害者には、ほとんど何の働きかけもなく、自分がDV加害者だという自覚もないまま同様の行動が再現されがちです。
被害者の思いも届いていません。何か方法があれば、加害者は変わることができるのでしょうか?
北米と日本の加害者プログラムの実例を聞きながら、被害者支援としての加害者プログラムについて考えます。

第1部 男らしさの脱構築~北米の加害者プログラムから(13:30~14:15)
 講師 尾崎 俊也(大阪大学大学院博士課程/ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン運営委員)

第2部 DV加害者プログラムの実践から見えてきたこと~関西での活動から(14:20~15:10)
 講師 風味 良美・松村 徳子(非暴力ルーム・大阪NOVO)

★パネルディスカッション(15:20~16:00)
ダウンロードdownload

会場

西宮市男女共同参画センター ウェーブ 411学習室
(プレラにしのみや4階 阪急西宮北口駅から約100m)

対象・定員

テーマに関心がある人 40人(無料・要申込・先着順)

託児

10人(1歳半~就学前・無料・要申込・先着順)

※託児をキャンセルされる場合は、ウェーブまで事前にご連絡ください。

申込方法

申込期間:11月24日(金)まで ※託児は11月17日(金)まで

電話、FAX、あるいはウェーブ窓口(月~土9:00~17:15)へお申し込みください。
ダウンロードdownload

ページのトップへ