すまい

すまいの情報・相談

住宅宿泊事業に伴う「マンション標準管理規約」の改正について

更新日:
2017年11月14日
ID:
44321

印刷

マンション標準管理規約の改正について

 住宅宿泊事業法が平成29年6月16日に公布され、平成30年6月15日に施行されます。この法律が施行されると、一般の住宅(マンションを含む)を活用した住宅宿泊事業(いわゆる民泊)の実施が可能となります。

 このたび、国土交通省から「分譲マンションにおける住宅宿泊事業(民泊)をめぐるトラブルの防止のためには、住宅宿泊事業(民泊)を許容するか否かについて、あらかじめマンション管理組合において、区分所有者間でよく御議論いただき、その結果を踏まえて、住宅宿泊事業(民泊)を許容するか否かを管理規約上明確化しておくことが望ましいものと考えられます。」との通知がありました。あわせて、国土交通省ではマンション管理規約のひな型である「マンション標準管理規約」を平成29年8月29日に改正し、住宅宿泊事業(民泊)を可能とする場合と禁止する場合の双方の規定例が示されました。

 なお、住宅宿泊事業法の施行は平成30615日からですが、住宅宿泊事業(民泊)の届出は平成30年3月15日から開始されます。つきましては、分譲マンション管理組合の皆様におかれましては住宅宿泊事業(民泊)を許容するか否かを明確化するための管理規約の改正について早期にご検討ください。

 

※本改正の詳細や参考資料及びマンション標準管理規約の全文等につきましては国土交通省HP(下記リンク)
 をご覧ください。

マンション標準管理規約の改正の概要

  1. 住宅宿泊事業の実施を可能とする場合と禁止する場合の条文を提示
     専有部分の用途を定める第12条を改正し、住宅宿泊事業法に基づく住宅宿泊事業を可能とす
    る場合と禁止する場合の双方の規定例が示されました。
  2. 関連の留意事項を提示
     「マンション標準管理規約コメント」(解説)において、住宅宿泊事業のうち、住宅宿泊事業者
    が同じマンション内に居住している等のいわゆる家主居住型のみ可能とする場合等の規定例を示
    すなど関連の留意事項も示されました。

 

    ※詳細につきましては下記の添付資料「マンション標準管理規約の改正の概要(国土交通省
     ホームページより)」をご覧ください。

ダウンロードdownload

マンション標準管理規約の改正に関するお問い合わせ先

●管理規約の改正やマンション管理等に関するお問い合わせはこちら
 電話番号受付時間

公益財団法人
マンション管理センター(大阪支部)

06-4706-7560

9:30~17:30(※ご相談は17:00まで)

(※土・日・祝日及び年末・年始を除く)

一般社団法人
兵庫県マンション管理士会
078-241-0345

13:30~16:30

(※土・日・祝日及び年末・年始を除く)

ページのトップへ