西宮市消防局

西宮消防署・北夙川分署

西宮消防署に新たな職員が仲間入りしました!

更新日:
2017年10月12日
ID:
44308

印刷

平成29年度採用新規職員の仲間入りです!!

 平成29年4月1日に採用された18名の職員が兵庫県消防学校において約半年間の厳しい初任教育を終え、10月1日より各消防署へ配属されました。ここ西宮消防署にも6名の新たな仲間が配属され、消防士としての第一歩を踏み出しました。

新任者紹介用

 基本的な知識や技術、体力を得る初任教育とは違い、所属へ配属されると実際の現場へ出動することになります。6名の新人消防士達は、災害現場で必要となる知識や技術を習得するために、毎日訓練や研修に励んでいます。先輩職員から厳しく指導されることもありますが、これは市民の方々の「生命」、「身体」、「財産」を守るためであると同時に、自分自身の身を守るためでもあります。もし、自分自身の身に何かあれば市民の方々を守ることはできなくなります。そのためにも、先輩職員の厳しい指導が必要なのです。

 資器材の説明を受けている様子

 

 「自分自身のことを守れなければ、市民の方々を守ることはできない。」、「市民の方々から見れば1年目だろうと1人の消防士である。」…様々な想いを胸に、6名の新人消防士達は1日でも早く一人前の消防士になろうと必死に頑張っています。まだまだ、一人前の消防士としては知識や技術が足りていませんが、「若さ」、「元気」を武器に日々努力していますので、訓練などで新人消防士達を見かけることがあれば温かく見守ってあげてください。よろしくお願い致します。

 

<お知らせ>

 平成29年11月9日(木)の10時から、秋の火災予防運動に伴う消防訓練が西宮市役所(西宮市六湛寺町10-3)において実施されます。西宮市役所庁舎内からの出火を想定し、市役所職員による「初期消火訓練・避難訓練」とともに、実際の消防車を使用した消防隊による「消火訓練」、はしご車を使用した救助隊による「救出訓練」などが行われます。見学自由ですので、ご興味のある方は、お気軽に足をお運びください。

ページのトップへ