景観・まちづくり

屋外広告物

案内誘導広告物の許可基準改正について

更新日:
2017年10月12日
ID:
44232

印刷

案内誘導広告物の許可基準改正について

 西宮市では、良好な景観の形成及び風致の維持並びに公衆に対する危害を防止するため、西宮市屋外広告物条例及び同条例施行規則により、屋外広告物の表示又は設置について必要な規制を定めています。
 この度、特に良好な景観を形成する必要のある禁止地域及び特定区域における案内誘導広告物の許可基準の一部を改正しました。

改正の対象となる広告物について

今回の許可基準改正の対象となる広告物は次のとおりです。

(1)禁止地域内の自己敷地外に設置する案内誘導広告

(2)特定区域内の自己敷地外に建植えする案内誘導広告物

改正の内容について

今回の許可基準改正の内容については、下記の添付ファイルをご確認ください。
ダウンロードdownload

施行日について

今回の許可基準改正施行日は、平成30年1月1日となります。

既存不適格物件の経過措置期間について

この、改正の施行日より以前に適法に設置していた広告物(既存不適各物件)については、
5年間の経過措置期間(平成34年12月31日迄)を設け、この期間中に改正後の基準に適合するものとしていただきます。

ご不明な点があれば、下記の都市デザイン課までお問い合わせください。

ページのトップへ