介護保険

介護保険サービス事業者情報

(西宮市外みなし指定事業者向け)総合事業の指定更新申請の手続きについて

更新日:
2017年10月3日
ID:
44183

印刷

みなし指定事業所の指定更新について

 平成27年3月31日までに介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けている事業所は、西宮市において、予防専門型訪問サービス及び予防専門型通所サービスの指定を受けたとみなされる事業所(以下「みなし指定事業所」という。)となりますが、当該みなし指定事業所の指定有効期間は、平成30年3月31日までとなります。そのため、指定有効期間内に指定更新を受ける必要があります。
 なお、事業所に他市町村の利用者がいる場合、指定更新の手続きについては、他市町村にお問い合わせください。

 本来、指定更新後の指定有効期間は、指定有効期間満了後の翌日から起算して6年となりますが、みなし指定事業所の指定更新に限り、予防専門型訪問サービスの事業と一体的に運営する訪問介護の事業及び予防専門型通所サービスの事業と一体的に運営する通所介護又は地域密着型通所介護の事業の指定有効期間が、予防専門型訪問サービス事業所及び予防専門型通所サービス事業所の指定有効期間(※)となります。

※ 一体的に運営する訪問介護、通所介護又は地域密着型通所介護の事業の指定有効期間が、平成31年3月31日までの場合は、当該指定有効期間に6年を加えた指定有効期間となります。
 例えば、一体的に運営する訪問介護が平成30年6月30日までの指定有効期間の場合、みなし指定の予防専門型訪問サービス事業所の指定更新後の指定有効期間は、平成36年6月30日までとなります。

指定更新に必要な申請書類

●申請書類
・いずれの提出書類も指定更新申請書類提出時点のものを提出してください。
みなし指定事業所の指定更新申請に限り、手数料は不要です。
・サービス種類ごとに書類を作成してください。

指定更新申請書(第1号の2様式)

付表

※サービス種類により異なります。

・付表1 予防専門型訪問サービス

・付表2 予防専門型通所サービス

(総合事業参考様式9-1)誓約書
(総合事業参考様式9-2)役員名簿
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書
介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表
質問兼告知書(チェックシート)

指定通知書の写し(直近のもの)

※サービス種類により異なります。

・予防専門型訪問サービス:訪問介護と介護予防訪問介護

・予防専門型通所サービス:通所介護又は地域密着型通所介護と介護予防通所介護

申請書ダウンロードdownload

注意事項

1、指定の更新手続(更新変更)をしなかった場合は、有効期間満了をもって指定の効力を失うこととなります。(介護保険から報酬を受けられなくなります。)
2、審査後、更新可となった事業所には、平成30年2月頃(予定)に指定更新通知書を事業所所在地に郵送します。予めご了承ください。

※本市において、みなし指定事業所は、平成30年3月31日までの変更届等について、介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の事業で変更届等を提出すれば、総合事業での変更届等の提出は不要となります。
なお、
事業所所在地が西宮市外であるみなし指定事業所の場合、指定更新以外の変更届等の手続きについては、当該事業所の所在する市町村にお問い合わせください。

ページのトップへ