生涯学習

講座・講習

~気づきで広がるこころの輪!~人権学習会を開催します!

更新日:
2017年7月20日
ID:
43475

印刷

★内容

このイベントは終了しました。


人権教育推進課では、市内10ヶ所の公民館で、主に初めて人権学習に取り組む方々を対象にした「人権学習会」を開催します。座学中心の講座と、ワークショップ中心の参加型の講座があります。ワークショップでは、ペアになってコミュニケーションを図ったり、グループワークに取り組んだり、楽しんで学べる参加型の講座が体験できます。

 “人権”は誰もがみんな持っているものです。むずかしく考えず気軽にご参加ください!

◆申込み不要! ◆受講料無料! ◆どなたでも参加できます!

 

★日程・場所ほか 

人権学習会~気づきで広がるこころの輪!~ 時間はいずれも午前10時~11時30分

◆講座日程

日程   

公民館講師テーマと講座内容

5月8日

鳴尾

一般社団法人ソーシャルメディア研究会
チーフ研究員

石川 千明

「ネットトラブルから子どもを守るために~親と子のかかわりと家庭でのルール作り~」
急速に普及したスマホによりLINEトラブルやネット依存の低年齢化が進んでいます。元ゲーム企画開発と母親の視点から、その現状と対策を知り、子供たちへの声かけやルールづくりを学びます。
5月17日今津公益社団法人子ども情報研究センター理事
奥村 仁美
ワークショップ①「イジメから子どもをマモル」
いじめられた時、いじめた時、親がどう接すればよいか、どう対処すべきかをワークショップ形式で考えます。
5月31日高木京都少年鑑別所法務技官・精神科医
定本 ゆきこ
「発達障害の子どもたちを二次障害から守ろう!」
思春期以降のうつやひきこもり、非行等の二次障害を引き起こさないように、私達大人は何をすべきでしょう。日常生活の中に親子の良い循環が作られると、子どもの顔が輝き、良さが溢れ出ます。親と子を共に支える視点とスキルを具体的に考えます。
6月9日大社NPO法人生涯学習サポート兵庫理事長
山崎 清治
ワークショップ②「子どもの思いやりを育てる」
なぜ、あそぶと子どもは育つのか? お互いに認めあうために? 子どものあそびには人を育てる要素がいっぱいです。あそびが足りない子どもたちはどうなってしまうのか。私たち大人はどう場を作り、どう見守ればいいのか。今、起こる社会問題と照らし合わせながら、子どもとの関わり方のポイントを学びます。
6月13日春風社会福祉法人西宮市社会福祉協議会
玉木 幸則
「障害がある人の人権をマモル   ~ともに暮らせる社会をめざして~」
2016年4月に施行された「障害者差別解消法」を解説していきながら、どうすれば、障害のある人とない人がともに暮らしていけるかを考えていきます。
6月23日用海ひと結び代表
佐野 岳章
ワークショップ③「自分の行動をふりかえり家庭をささえよう」
参加者同士で話を聞く体験を通して、聞く態度が子どもや自分自身に与える影響と関係性を良くする聞き方のコツについて学びます。
6月28日越木岩関西大学人権問題研究室委嘱研究員
宮前 千雅子
「わたしたちの人権をまもる~差別しない社会へ~」
人権はどこか遠くの課題ではなく、私たちの日常生活にあることを部落問題を通じて考えていきます。みんなが暮らしやすいようにしていくことが、人権を大切にすることにつながります。
7月6日山口NPO法人 フリー・ザ・チルドレン
・ジャパン 代表
中島 早苗
「過酷な労働を強いられる世界の子どもを救おう!」
世界には学校もいけず危険な環境で長時間働いたり、心や体に害がある仕事をしている子どもが1億6800万人いると言われています。私たちの生活と児童労働がどう関係しているかについて学びます。
7月12日甲東NPO法人生涯学習サポート兵庫理事長
山崎 清治
ワークショップ④「子どもの思いやりを育てる」
なぜ、あそぶと子どもは育つのか? お互いに認めあうために? 子どものあそびには人を育てる要素がいっぱいです。あそびが足りない子どもたちはどうなってしまうのか。私たち大人はどう場を作り、どう見守ればいいのか。今、起こる社会問題と照らし合わせながら、子どもとの関わり方のポイントを学びます。
7月19日塩瀬NPO法人ゲートキーパー支援センター理事長
竹内 志津香
「子どものSOSを受けとめるために~大切な人を自死から守る~」
子どもの何気ない言動からSOSに気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげる方法を学びます。ゲートキーパーとは、悩んでいる身近な人の自殺予防を行い、見守る人のことです。
ダウンロードdownload

★託児 

2歳以上のお子さんを対象に、託児をします。託児を希望される方は、各講座開催日の10日前(土・日を除く)までに下記人権教育推進課までお申込みください。

ページのトップへ