西宮市消防局

瓦木消防署・甲東分署

トライやるウィークを実施しました。

更新日:
2017年7月3日
ID:
43113

印刷

トライやるウィークを実施しました。

    今年も瓦木消防署へ4校の中学生が職業体験のためやってきました。

  まずは、消防の基本となる訓練礼式です。生徒たちは規律を守ることを教わりました。背筋と手先がしっかりと伸びていて気持ちが良いですね。

 訓練礼式

 防火衣の着装訓練を行います。確実に着装しないと自分自身が危険にさらされます。最後は迅速に着装できるようになりました。

 防火衣

 放水訓練を行いました。水の反動力の大きさに驚きました。

 放水訓練

 35m(マンション10階程度の高さ)まで伸びるはしご車の搭乗体験も行いました。

 はしご車

 20メートルのロープを渡る救助訓練(チロリアン渡過訓練)ではみんな最後まで渡ることができました。2往復し終わった後は体中が痛くなりましたが、声を出し続けることで、活気のある訓練が行えました。

 救助訓練

 もやい結び、本結びなどの基本的なロープ結索を行いました。飲み込みが早く、すぐにできるようになりました。真剣な目つきがとても印象的でした。

 ロープ結策

 救急講習では心肺蘇生法など身近に役立つ知識を学びました。ただ単に心肺蘇生法を実践するのではなく、傷病者に寄り添う対応も学びました。AEDの取扱いもしっかりマスターできました。

 救急講習

 消防士の仕事内容は想像通りでしたか?

この他にも立入検査や広報活動、119番通報を受ける業務などがありますが、生徒のみなさんには業務の一部を体験してもらいました。

 生徒たちは暑い中協力し合い厳しい訓練を乗り越えることもできました。また、時には真剣な表情で講習に臨んでくれました。最終日に帰る頃は顔つきが変わっていたように見受けられました。日々成長する姿が見られたように思います。

 5日間という短い期間ではありましたが、この貴重な経験を今後に役立たせてほしいと思います。

 トライやるウィークで職場体験をした瓦木中学校、深津中学校、平木中学校、甲武中学校の皆さんお疲れ様でした!

 5月15日~5月19日(瓦木中学校・深津中学校)

 5月22日~5月26日(平木中学校)

 5月29日~6月 2日(甲武中学校)

ページのトップへ